西袋中 最新情報サイト

2020年12月の記事一覧

お知らせ 冬休み第5日目~第3学期始業式まであと6日~

年末年始 大雪に警戒を!

 福島地方気象台によりますと、東北地方の上空にマイナス36度以下の寒気が流れ込み、今日30日から元日ごろにかけて、強い冬型の気圧配置となる見込みです。
 30日午後6時からの24時間に降る雪の量は、いずれも多いところで、中通りの山沿いで10センチから20センチ、中通りの平地で5センチから10センチとなっていて、元日ごろにかけて、さらに雪の量は増える見込みの予報が出ています。
 一方、国土交通省と気象庁は、車の立往生に警戒が必要だとしていて、「大雪に対する緊急発表」を発出しています。国道4号線付近にも看板が出ていました。最新の気象情報を入手してご注意願います。

0

冬休み第3日目~第3学期始業式まであと8日~

 いつも本校ホームページにアクセスいただきまして、誠にありがとうございます。
 本年も残すところあと僅かとなりましたが、今後も、「西中生の今」を中心に新鮮な情報発信に努めて参ります。また、更によりよい西中となるようより一層邁進していきます。
 どうぞ良いお年をお迎えください。

※明日29日から来年1月3日まで年末年始休業(機械警備中)となります。緊急時の連絡が必要な際は、緊急連絡用携帯電話へお願いします。

☆大桑原長寿会 関根様からいただいた門松を

職員玄関に飾らせていただきました。

0

お知らせ 冬休み第2日目~第3学期始業式まであと9日~

 福島県教育庁高校教育課から「令和3年度福島県立高等学校入学者選抜における新型コロナウイルス感染症への対応について」が発表されました。今後も感染予防を尽くすことはもちろんですが、万が一に備えて、内容を確認願います。

福島県教育庁高校教育課関連ページ

0

お知らせ 冬休み第1日目~第3学期始業式まであと10日~

市長メッセージ「年末年始における感染防止対策について」が届きました!

 市民の皆さんには、日頃から、新型コロナウイルス感染症の感染防止対策に取り組んでいただき、誠にありがとうございます。
 また、命を守るため、地域医療を守るため、今も最前線でご努力いただいている医療関係者の皆さんはじめ、介護・福祉施設等に従事する皆さんに、心から敬意と感謝の意を表します。

 本市では、10月30日の16例目以降、新たな感染症患者は確認されておりません。しかし、県全体ではクラスターの発生などにより感染者が急増している状況にあります。

 市民の皆さんにおかれましては、全国や県内で感染が拡大している状況を踏まえ、特に感染リスクが高い地域に移動する場合には、その必要性を慎重に判断していただくとともに、3密や会食、宴会などの感染の広がりが見られるような場所への訪問は控えていただくようお願いいたします。
 また、接触確認アプリ「ココア」の活用や移動後2週間の行動歴の記録など、感染拡大を防ぐための対応をお願いします。

 特に、これから人の動きが増える年末年始を迎えるに当たり、皆さんに次の3つをお願いいたします。
 1つは、会食についてであります。忘年会や新年会等を開催する場合は、普段から一緒にいる人と、少人数・短時間でお願いします。また、座席は正面や真横を避けて斜め向かいにする、会話する際は必ずマスクを着用するなど、感染防止対策の徹底をお願いします。
 2つは、帰省についてであります。帰省する場合には、3密回避を含め、基本的な感染防止策を徹底するとともに、大人数の会食を控えるなど、高齢者等への感染につながらないよう注意をお願いします。そうした対応が難しい場合は、帰省について慎重に検討いただくようお願いします。また、発熱等の症状がある場合には、帰省や移動を控えていただくようお願いします。
 3つは、初詣や各種イベント等への外出についてであります。初詣は、混雑する時期を避けるとともに、3密や感染防止対策が徹底されていない施設を避け、マスクの着用などの感染防止対策を徹底していただくようお願いします。

 新型コロナウイルスとの闘いはこれからも続きます。家庭や職場内において、「新しい生活様式」の継続と併せて、適切な換気や湿度の確保など、冬場の感染防止対策を徹底していくことが重要です。

 改めてのお願いになりますが、マスクの着用、3密や大きい声を出す場面を避ける、手洗いや手指の消毒といった基本的な感染防止対策に引き続き取り組んでください。

 重要なことは「感染しない、感染させない」お互いの取り組みです。

 市民の皆さんのご理解とご協力をお願いいたします。また、市民の皆さんには、感染された方やそのご家族、医療や感染症対策に携わる方に対しての差別や誹謗中傷は、絶対になさらないよう重ねてお願いいたします。

 令和2年12月24日

                    須賀川市長 橋本 克也

0

笑う 第2学期 オンライン終業式

 県内では、新型コロナウイルス感染が拡大する中ではありますが、おかげさまで、89日間の2学期を無事終えることができました。テレビ会議システムを活用した終業式では、各学年代表生徒から2学期の成果や課題を踏まえた冬季休業の過ごし方や新年や3学期に向けた目標がそれぞれ発表され、大変頼もしく感じました。
 是非、ご家庭でも話題にしてみていただければ幸いです。

 

0

お知らせ 年末年始の事故防止について

 市内で歩行者被害の交通死亡事故や一般住宅火災が発生しています。何かと気ぜわしい時期ですが、年末、年始の事故防止についてご家庭内でもお声かけをよろしくお願いいたします。道路横断中の安全確認、夜間の反射材の着用や空気が乾燥していますので、火の取り扱いに特に注意をお願いします。

 

 

 

0

お知らせ 第2学期終業式のお知らせ

 12月25日(金)の主な日程をお知らせします。

 8:20~ 8:25 朝の短学活

 8:35~ 9:20 金の4校時

 9:30~10:10 愛校作業

            ※AI部員は、リモート集会の準備

10:30~10:55 第2学期 リモート終業式

11:05~11:50 学級活動 ※私物持ち帰り

12:10       完全下校(昼食・部活動なし)

 

 

0

お知らせ 不審者情報

 昨日21日、「午後5時頃、西袋一小、認定こども園くるみの木周辺で不審な人物を見た」という情報が入りました。成人男性が学校、園周辺を徒歩で何度も往復していたとのことです。現在、関係機関にも連絡して対応していますが、学校でも指導しますのでご家庭でも次の点を確認し、お子様に注意を呼びかけてください。

・なるべく複数で登下校すること。

・部活動等が終わったら速やかに下校すること。

 以上、よろしくお願いいたします。

0

お知らせ 令和3年度新入生保護者説明会のお知らせ

 下記のとおり、新入生保護者説明会を開催する予定です。近日中に各小学校を通じて各ご家庭に関係文書をお渡しします。何卒よろしくお願いします。

            記

1 日時 令和3年2月12日(金)13:20~15:45

2 場所 本校体育館

3 内容及び日程

(1)受付 13:20~13:40

(2)日程説明

(3)校長あいさつ

(4)中学校の生活について 14:00~14:55

(5)思春期子育て講座   15:05~15:45

※新型コロナウイルス感染の状況により、延期や中止する場合があります。

※当日、出席できない場合は、本校までご連絡ください。

 ☎0248-76-5136

0

お知らせ 今週の主な予定です。

 2学期最終週を迎えました。コロナ禍の中ですが、2学期のまとめと令和2年の締めくくりをしっかりおこないましょう。

12月  師走(しわす) December

21日(月)学校司書・ALT来校 

      下校時間 17:30

      年末年始の交通事故防止県民総ぐるみ運動 展開中

      (~令和3年1月7日)

22日(火)学校司書来校 

      県立高校特色入試志願希望者オリエンテーション

      下校時間 17:30

23日(水)私立高校入試学年外面接指導開始

      下校時間 17:30      

24日(木)ALT来校 第4回進路指導委員会

      下校時間 17:30 

25日(金)第2学期終業式 週番引継ぎ 愛校作業

      昼食なし・部活動なし

      完全下校時間 12:10

26日(土)放送設備工事 ※部活動:大会以外の週休日のいずれか1日は、活動しません。

27日(日)※部活動:大会以外の週休日のいずれか1日は、活動しません。

0

笑う 中学生の「税についての作文」内閣総理大臣賞受賞報告

 昨日、須賀川市役所応接室で、令和2年度中学生の「税についての作文」内閣総理大臣賞受賞報告をさせていただきました。橋本克也市長さん、森合義衛教育長さんへ賞状の披露の後、受賞作文の朗読を行い、福島県初の受賞に対する労いと賞賛のおことばをいただきました。本校OBで歴代生徒会長でもある橋本市長さんと新生徒会長を務めている大越由香子さんの時代を越えた対面にもなりました。

0

お知らせ 帝京安積高校・日大東北高校受験者の保護者様へ

 3学年だよりでもお知らせしたとおり、帝京安積高校、日大東北高校受験者は、Web出願の手続き後に、受験(志願)票・願書を印刷してから中学校へ提出となります。帝京安積高校は、受験料決済後に印刷可能となり、日大東北高校が、20日(日)より印刷可能です。
 どちらの高校も22日(火)まで担任への提出となりますので期日厳守のご協力をお願いいたします。

 

 

0

お知らせ PCR検査等に係る情報提供 のご協力について(お願い)

 日頃より新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた取り組みにご理解とご協力をいただき、誠にありがとうございます。
 さて、 12月14日(月)の県知事定例記者会見において、福島県の新型コロナウイルス感染状況が「ステージⅡ」に引き上げられたことが発表されたことから、学校においては、より一層の注意喚起を行うとともに、引き続き可能な限りの感染防止策を講じて教育活動を実施していくこととしております。
 一方で、感染者はいつどこで発生してもおかしくない状況であり、本校において、お子さんや 教職員の陽性が判明した場合には、県中保健所の指導のもと、迅速に濃厚接触者の特定のための調査や施設の消毒 を実施することと しております 。
 その際、必要に応じて、お子さんのお迎えの依頼や、夜間等であっても臨時休業等の実施について、学校より一斉メール等でお知らせしますのでご承知おきくださいますようお願いいたします。
 なお、これらの対応等への備えを円滑に行うため、下記のとおり情報提供についてご協力をお願いいたします。
                 記
【お子さんまたは同居のご家族 に次の事案が起こりましたらご連絡ください】
①県中保健所より濃厚接触者に特定された場合
②濃厚接触者に特定されていないが、接触者としてPCR検査を受ける場合
③発熱等の風邪の症状によりPCR検査を受ける場合
    情報提供のご協力について
 情報提供は、校長または教頭へ直接電話で(週休日等は、お知らせしている緊急連絡用携帯電話へお願いします。)

※本日、お子様を通じて関係文書を配付します。

0

令和2年12月16日(水) 県民の皆様への知事メッセージが届きました。

令和2年12月16日(水) 県民の皆様への知事メッセージ
 はじめに、医師や看護師、病院スタッフの皆様、そして感染症対策に携わる保健所や臨床検査技師の方々など、最前線で懸命に対応していただいている関係の皆様に、深く敬意と感謝の意を表します。また、感染拡大の防止に向けて様々な御協力を頂いている県民の皆様、事業者の皆様に厚く御礼を申し上げます。
 全国的に、新型コロナウイルスの感染拡大に歯止めがかからない状況が続いており、特に、大都市圏及びその周辺地域において、連日、多数の感染者が確認されています。先週12日には、全国で一日当たりの感染者数が初めて3,000名を超え、重症者数も日に日に増加しています。
 本県においても、今月に入ってからクラスターが相次いで発生しており、昨日は一日当たりでは最多となる28名の感染が確認されるなど、県内の感染者数の合計は、半月で157名となっています。既に、これまでで最多だった10月(135名)を上回り、2倍以上のスピードで感染が拡大しています。
 感染者の増加に伴い、入院者数も増加しており、福島県の感染のステージは、「感染者の漸増及び医療提供体制への負荷が蓄積する段階」であるステージ2に入りました。確保病床数に対する利用率は25%を超えています。医療提供体制の負荷が急激に増大しており、特に県北地域は厳しい状況となっています。
 これまで陽性となった方については、原則入院としていたところですが、こうした現在の状況を踏まえ、無症状や軽症の若い方等については、診断の上、医師の判断により入院治療が不要とされた場合、速やかに宿泊療養施設を利用していただけるよう、宿泊療養施設の段階的な活用を図っていくことといたします。感染された方の症状に応じて、医療機関や宿泊療養施設を適切に活用していくことで、県民の皆様に安心していただける体制を確保していきます。
 これ以上の感染拡大を防ぐためには、私たち一人一人が、感染のステージが一段階悪化したことを認識し、いつどこで感染が拡大してもおかしくないという強い危機感を持って、感染対策に当たっていかなければなりません。

 新型コロナウイルスとの闘いは今後も続きます。対策疲れや気の緩みから基本的な感染防止対策を怠ってしまうと、感染が一気に拡大することも懸念されます。家庭や職場内において、「新しい生活様式」の継続と併せて、適切な換気や湿度の確保など、冬場の感染防止対策を徹底していくことが重要です。
 県民の皆様におかれては、全国で感染が拡大している状況を踏まえ、特に感染リスクが高い地域に移動する場合には、その必要性を慎重に判断していただくとともに、移動先においては、3密や大声を出す場面、会食や宴会などの感染の広がりが見られるような場所への訪問は控えていただくようお願いします。また、接触確認アプリの活用や移動後2週間の行動歴の記録など、感染拡大を防ぐための対応をお願いします。
 特に、これから人の動きが増える年末年始を迎えるに当たり、皆様に3つお願いをいたします。
 一点目は、会食についてであります。12日に福島市で確認されたクラスターは、大人数で長時間に及ぶ飲食やマスクなしでの会話等が感染拡大の要因であると考えられます。忘年会や新年会等は、なるべく普段から一緒にいる人と、少人数・短時間で開催していただくようお願いします。また、ガイドラインを遵守しているお店を選ぶ、座席の配置は正面や真横を避けて斜め向かいにする、会話する際は必ずマスクを着用するなど、感染防止対策の徹底をお願いします。
 二点目は、帰省についてであります。帰省する場合には、3密回避を含め、基本的な感染防止策を徹底するとともに、特に大人数の会食を控えるなど、高齢者等への感染につながらないよう注意をお願いします。そうした対応が難しいと判断される場合は、帰省について慎重に検討していただくようお願いします。帰省する場合は、年末年始の休暇を分散して取得するなど、混雑する時期を出来るだけ避けていただくようお願いします。発熱等の症状がある場合には、帰省や移動を控えていただくようお願いします。
 三点目は、初詣や各種イベント等への外出についてであります。外出の際は、移動先の自治体等が出している情報により、感染状況の確認をお願いします。初詣については、混雑する時期を避けていただくようお願いします。また、3密や感染防止対策が徹底されていない施設は避け、マスクの着用などの感染防止対策を徹底していただくようお願いします。
 「ウィズコロナ」の状況の中、今後も県内で感染者が発生することは避けられません。県民の皆様には、感染された方やその御家族、医療や感染症対策に携わる方々に対して、温かい気持ちで接していただきますようお願いします。また、差別や誹謗中傷は絶対になさらないよう、重ねてお願いをいたします。

0

雪 雪の朝を迎えました。

 粉雪が舞い散る中での登校となりました。今日は、自転車通学をする生徒は見かけませんでした。今後とも、保護者の皆様におかれましても、冬季間のお子様の登下校の安全確保についてお力添えをお願いいたします。

0

雪 気象情報を収集しながら、正しい判断力で登下校を!

 県内の広い範囲で雪の降る予報となっています。降雪時、また、道路の凍結が予想される場合は、自転車での通学をしないように指導しておりますので、ご家庭でのお声掛けもよろしくお願いします。特に、1年生のお子様をお持ちのご家庭におかれましては、初めての雪の中での登下校を迎えますのでよろしくお願いします。

 

0

令和2年12月11日(金) 県民の皆様への知事メッセージが届きました。

 報道によりますと、福島県では、最近の県内の感染状況の広がりにより、確保している病床のひっ迫度が増しているとして、県内の感染状況が政府の分科会が示す4段階のうち、「ステージ2」にあたるという判断を初めて示しました。今後も、医療提供機関に負担をかけないように感染予防対策に努めていきましょう。

 

 令和2年12月11日(金) 県民の皆様への知事メッセージ
 はじめに、医師や看護師、病院スタッフの皆様、そして感染症対策に携わる保健所や臨床検査技師の方々など、最前線で懸命に対応していただいている関係の皆様に、深く敬意と感謝の意を表します。また、感染拡大の防止に向けて様々な御協力を頂いている県民の皆様、事業者の皆様に厚く御礼を申し上げます。

 全国における新型コロナウイルスの感染状況については、昨日、一日当たりではこれまでで最多となる2,900名以上の新規感染者が確認されました。大阪府や北海道旭川市においては、医療体制がひっ迫し、看護師の派遣を自衛隊に要請するなど、非常に厳しい状況となっています。
 県内においても、今月、福島市内の飲食店でクラスターが発生しました。また、この飲食店の利用者が勤務する福島市内の会社においても、クラスターが発生しており、2つのクラスターに関連する感染者数は40名に及んでいます。
 このため、福島市においては、クラスターが発生した地域の飲食店等を対象にPCR検査を実施することとしました。対象となる飲食店の皆様には、これ以上の感染拡大を防ぐため、検査への積極的な御協力をお願いします。
 福島市による検査は大規模なものとなることが予想されますが、これを速やかに実施し、必要な対策を講じていくことが、感染拡大を食い止めるための前提となります。県としても、福島市での検査等がスムーズに実施できるよう、市と連携しながら、必要な支援をしっかりと行ってまいります。
 また、引き続き、福島市に保健師等を派遣して、入院調整や疫学調査を支援するとともに、今後は、「感染防止対策取組ステッカー」を配布している飲食店等について、市と共同で現地調査を実施するなど、関係機関と緊密に連携しながら、感染拡大防止に全力で取り組んでまいります。
 今月に入って既に本県の感染者数の合計は81名となっており、感染拡大のスピードは、これまでで最多だった10月(135名)を大きく上回っています。特に昨日は、一日当たりで最多となる17名の感染が確認されました。新型コロナウイルスとの闘いはまだまだ続きます。対策疲れや気の緩みから基本的な感染防止対策を怠ってしまうと、人の往来が多くなる年末年始に向けて、感染が一気に拡大することも懸念されます。いつどこで感染が拡大してもおかしくないという、強い危機感を持って、感染対策に当たっていかなければなりません。

 こうした状況を踏まえ、皆様に3つお願いをいたします。
 一点目は、感染が拡大している地域との往来についてであります。現在、特に、札幌市や大阪市、名古屋市、東京都等において、感染が拡大しています。こうした地域へ移動する場合には、移動の必要性を慎重に判断していただくとともに、移動先においては、感染防止対策の徹底に加え、3密や大声を出す場面を避ける、会食や宴会は控えるなど、自分自身の身を守る慎重な行動をお願いします。
 また、こうした地域からお戻りになった後は、体調の変化に、より一層注意していただくとともに、家庭内におけるマスク着用などにも気を配っていただくようお願いします。体調が悪い時には、速やかにかかりつけ医や「受診・相談センター」へ連絡していただくようお願いします。
 二点目は、これから年末年始に向けて、会食をされる機会が増えてくると思いますが、感染リスクが高まる「5つの場面」を出来るだけ避けるとともに、少人数・短時間で、会話をする時はなるべくマスクを着用するなど、「感染リスクを下げながら会食を楽しむ工夫」に気を配っていただくようお願いします。
事業者の皆様におかれては、今回の飲食店におけるクラスターの発生も踏まえ、マスク着用や換気を始め、業種ごとのガイドラインに基づく感染防止対策を徹底していただくよう、改めてお願いします。
 三点目は、「新しい生活様式」の継続と併せて、家庭や職場内において、室温に注意しながら窓を開けて換気を行うこと、適度な湿度を保つことなどに取り組んでいただくようお願いします。
 「ウィズコロナ」の状況の中、今後も県内で感染者が発生することは避けられません。県民の皆様には、感染された方やその御家族、医療や感染症対策に携わる方々に対して、温かい気持ちで接していただきますようお願いします。また、差別や誹謗中傷は絶対になさらないよう、重ねてお願いをいたします。

0

お知らせ 今週の主な予定です。

 県内の新型コロナウイルス感染者の確認数が増加傾向です。目に見えない相手との戦いですが、感染予防対策を積み重ねていきましょう。

 1・2年生の実力テストに向けた準備もしっかり行いましょう。

12月  師走(しわす) December

14日(月)1・2年実力テスト 学校司書来校 

      下校時間 17:30

      年末年始の交通事故防止県民総ぐるみ運動

      (~令和3年1月7日)

15日(火)学校司書・ALT来校

      下校時間 17:30

16日(水)SC・ALT来校

      下校時間 17:30      

17日(木)ALT来校

      下校時間 17:30 

18日(金)第3回進路対策委員会 週番引継ぎ

      令和2年度中学生「税についての作文」

      内閣総理大臣賞受賞 市長報告

      下校時間 17:30

19日(土)※部活動:大会以外の週休日のいずれか1日は、活動しません。

20日(日)※部活動:大会以外の週休日のいずれか1日は、活動しません。

0

音楽 素敵な演奏を!令和2年度 第48回福島県アンサンブルコンテスト県南支部大会

 今年度の大会は、新型コロナウイルス感染拡大防止のために「無観客」で、今日と明日の2日間に渡って行われます。本校から出場する吹奏楽部の皆さん、白河市のコミネスで、これまでの練習の成果を精一杯発揮してきてください。

0

笑う 感謝!新しい年に向けて「門松つくり」!

 昨日、大桑原長寿会、西川ふれあい友の会、森宿寿会、吉美根和み会、本校学校評議員で「すかがわ昔話の会」会長 安田きよ子さん、西袋公民館の皆様には、1年生の学社連携事業歳時記体験「門松つくり」の体験学習に全面的にご協力いただきました。おかげさまで、立派に出来上がった門松を自宅に持ち帰ることができました。

0

ハイビーム こまめに活用 事故防止

 今日から年末年始の交通事故防止県民総ぐるみ運動が展開されます。
 毎年この時期には、夕暮れ時から夜間にかけて交通事故が多発し、特に高齢歩行者が被害者となる重大事故の増加が懸念されます。また、高齢運転者による重大事故も発生していることから、県民一人一人が交通安全意識を高め、交通ルールの遵守、正しい交通マナーの実践を習慣付けることにより、県民総ぐるみで交通事故の防止を図ることを目的として様々な取り組みが展開されます。ご家庭でも、お互いに注意喚起をお願いいたします。

1 期 間
  12月10日(木)~令和3年1月7日(木)までの29日間

2 運動のスローガン
   ハイビーム こまめに活用 事故防止

   <年間スローガン>

    みんながね ルール守れば ほら笑顔

3 運動の重点
   (1) 道路横断中の交通事故防止

   (2) 高齢者の交通事故防止

   (3) 夕暮れ時や夜間の交通事故防止(特に、夜光反射材用品等の活用の推進)

   (4) 全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

   (5) 飲酒運転の根絶と飲酒が関与する交通事故の防止

0

お知らせ 須賀川の新たな高校についてお伝えします。

 須賀川高等学校と長沼高等学校は、令和4年4月に統合し、新たな学校として開校します。須賀川・長沼統合高等学校(仮称)説明会が、下記の通り開催されますので是非ご参加ください。

☆参加対象 中学2年生、保護者、教員

☆会場 グランシア須賀川

☆日時 令和3年1月28日(木)18:30~19:30

☆須賀川・長沼統合高等学校(仮称) 定員:240名 普通科6学級

 場所:須賀川高校校舎

☆コース制:主体的・対話的で深い学び、地域と連携した探求活動

※申し込み方法等、その他詳細については、2年生の皆さんに文書で配付しますので確認してください。

 

0

笑う 須賀川市役所 「みんなのスクエア」へ

 先日の日本選手権 男子1万メートルを、27分18秒17の日本新記録で制し、東京オリンピック代表に内定した本市出身の相澤 晃選手の快挙を讃えて懸垂幕が設置されています。

 今月25日まで須賀川税務署管内の小・中・高生の「税の作文」が展示されています。本校2年の大越由香子さんの県内初の内閣総理大臣賞受賞作文「地球を巡る社会資源」も展示されています。是非、ご覧ください。

0

お知らせ 授業参観のお知らせ

 学期末の授業参観、大変お世話になります。3密を防ぐために、学年毎に実施日を設定しております。兄弟・姉妹関係で複数の学年にまたがる場合は、3日間の中で都合のいい日をお選びいただいても結構です。詳細については、先日配付済みのプリントをご確認願います。なお、入校時のマスク着用、検温と手指消毒のご協力をお願いいたします。かぜ様症状がある時は、無理をなさらないでください。

 2学年授業参観        9日(水)

 1学年授業参観       10日(木)

 3学年授業参観&学年懇談会 11日(金)

0

お知らせ 今週の主な予定です。

いよいよ令和2年の年末を迎えます。1年の締めくくりをしっかり行いましょう。

12月  師走(しわす) December

 7日(月)学校司書来校 

      下校時間 17:30

 8日(火)学校司書来校

      下校時間 17:30

 9日(水)SC来校 2学年授業参観

      下校時間 17:30      

10日(木)1学年授業参観  

      年末年始の交通事故防止県民総ぐるみ運動

      (~令和3年1月7日)

      下校時間 17:30 

11日(金)3学年授業参観 週番引継ぎ

      下校時間 17:30

12日(土)※部活動:大会以外の週休日のいずれか1日は、活動しません。アンサンブルコンテスト県南大会(コミネス)

13日(日)※部活動:大会以外の週休日のいずれか1日は、活動しません。

0

お知らせ 間もなく「年末年始の交通事故防止県民総ぐるみ運動」~ハイビーム こまめに活用 事故防止~

「年末年始の交通事故防止県民総ぐるみ運動」が間もなく展開されます。

 登下校中の事故防止のため、夜光反射材用品の活用、前照灯等含む自転車の整備点検をよろしくお願いします。

 来週10日(木)から令和3年1月7日(木)までの29日間、「年末年始の交通事故防止県民総ぐるみ運動」が一斉に展開されます。

 毎年この時期は、夕暮れ時から夜間にかけて交通事故が多発し、特に高齢歩行者が被害者となる重大事故が多発する傾向があります。

 交通安全意識を高め、交通ルールを守り、正しい交通マナーの実践を心がけ、県民総ぐるみで交通事故を防止しましょう。

1 期間
 令和2年12月10日(木)~令和3年1月7日(木)

2 運動のスローガン
 ハイビーム こまめに活用 事故防止

3 運動の重点
(1)道路横断中の交通事故防止

(2)高齢者の交通事故防止

(3)夕暮れ時や夜間の交通事故防止(特に、夜光反射材用品等の活用の推進)

(4)全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

(5)飲酒運転の根絶と飲酒が関与する交通事故の防止

 

 

0

お知らせ 令和2年12月3日(木) 県民の皆様への知事メッセージが届きました。

 はじめに、医師や看護師、病院スタッフの皆様、そして感染症対策に携わる保健所や臨床検査技師の方々など、最前線で懸命に対応していただいている関係の皆様に、深く敬意と感謝の意を表します。また、感染拡大の防止に向けて様々な御協力を頂いている県民の皆様、事業者の皆様に厚く御礼を申し上げます。

 全国各地で、新型コロナウイルスの感染拡大が続いています。先月28日には、一日当たりではこれまでで最多の2,600名を超える感染者が確認されました。特に、北海道や首都圏、関西圏、中部圏の一部の地域において感染者数が増加しており、医療提供体制への深刻な影響が懸念されています。政府においては、11月下旬から12月17日までの3週間を、これ以上の感染拡大を防ぐ上で極めて重要な期間であるとして、感染防止への一層の協力を呼び掛けています。
 一方、県内においては、先月、113名の感染が確認され、10月(135名)に続いて、2か月連続で100名を超えました。このうち、重症化リスクの高い70代以上の方の割合は、10月の12%から  11月は23%と、約2倍に増えています。現在、大規模な感染拡大は抑えられている状況にあるものの、今月に入ってから既に8名の感染が確認されています。県内においても、いつどこでクラスターが発生してもおかしくない、感染が大規模に拡大する可能性が十分にあるということを強く認識して、感染対策に当たっていかなければなりません。

 こうした状況を踏まえ、県民の皆様に3つお願いをいたします。
 一点目は、感染が拡大している地域との往来についてであります。8月から10月にかけて、県内で感染者が増加した際の主な感染経路を分析した結果、県外に由来する感染が家庭や職場内に広がったものと考えられます。現在、札幌市や大阪市、名古屋市、東京都など、大都市で感染が急増していることから、こうした地域へ移動する場合には、移動の必要性を慎重に判断していただくとともに、移動先においては、感染防止対策の徹底に加え、3密や大声を出す場面を避ける、会食や宴会は控えるなど、自分自身の身を守る慎重な行動をお願いします。
 また、こうした地域からお戻りになった後は、体調の変化に特に注意いただくとともに、家庭内におけるマスク着用などにも気を配っていただくようお願いします。体調が悪い時には、速やかにかかりつけ医や「受診・相談センター」へ連絡していただくようお願いします。
 二点目は、これから年末年始に向けて、会食をされる機会が増えてくると思いますが、感染リスクが高まる「5つの場面」を出来るだけ避け、「感染リスクを下げながら会食を楽しむ工夫」に気を配っていただくようお願いします。
 三点目は、「新しい生活様式」の継続と併せて、家庭や職場内において、室温に注意しながら窓を開けて換気を行うこと、適度な湿度を保つことなどに取り組んでいただくようお願いします。

 「ウィズコロナ」の状況の中、今後も県内で感染者が発生することは避けられません。誰もが新型コロナウイルスに感染する可能性があります。感染した方は、心身ともに大変辛い思いをされます。また、御家族や職場の皆様、医療従事者や感染症対策に携わる関係の皆様も、それぞれに不安や心配を抱えておられます。県民の皆様には、こうした方々に対して、温かい気持ちで接していただきますようお願いします。また、差別や誹謗中傷は絶対になさらないよう、重ねてお願いをいたします。

 

0

第60回新春書道展席書大会へ向けて

 先日、 第60回新春書道展席書大会第一次審査会が市中央体育館で行われ、 席書大会に出場する148人が選出されました。
 席書大会は来年1月11日 午後1時から須賀川アリーナで開かれます。
 本校の一次審査通過者は以下の通りです。本番も頑張ってください。
◎中学生の部
【2年】山中茉白さん
【3年】安齋真白さん、 設楽真央さん、菅野颯太さん、 原瑠々さん

 

0