こんなことがありました!

2020年9月の記事一覧

ティーボール

 陸上交流大会を10月1日に控え,子どもたちは,陸上の練習を行いたい気持ちがありましたが,気持ちをリラックスさせるために体育ではティーボールを行いました。ベンチで友だちを精いっぱい応援する姿は,さすが大森小児童だと感じました。きっと,陸上交流大会でも,この姿が会場で見られることと思います。

1・2年生の見学学習

 9月28日(月)1・2年生が生活科の学習でtette,妙林寺,市役所の見学に行きました。今回は,公共施設の利用の仕方を学ぶために行ってきました。tetteでは司書の方から,図書館の使い方について学びました。次に,グループごとに施設の役割やどのようなものがあるか調べました。tetteの方がとても丁寧に教えてくださり,すごく勉強になりました。妙林寺では,昼食をとらせていただいただけでなく,大森小のみんながよく勉強できるようお願いしていただきました。そして,市役所では展望台に上り,市内を一望してきました。お弁当を持って,とても楽しい1日でした。

防災出前講座を行いました

 県の危機管理課がおいでになり,『防災出前講座』をしていただきました。子どもたちは,クイズやVR体験を通して,災害の怖さや命を守ることの大切さについて考えることができました。今回VRを使ったことで,子どもたちから「怖い」という言葉が聞かれたことは,通常の避難訓練では味わえないものでした。貴重な体験をさせていただいた県危機管理課の新たな取組に感謝いたします。ありがとうございました。

外国語科の授業の様子

 5年生の外国語科の授業です。ビオレッタ先生が言う「道案内」を聞いて,テキストブックのどこに着くかをしっかり聞き取っていました。また,自分から友だちに質問したり,答えたり楽しんでいました。

 

ブックトーク

 4年生は、国語「ごんぎつね」の学習の最後に、作者である新美南吉の作品を図書館司書の遠藤先生に紹介していただきました。新美南吉の生涯にもふれながら、ブックトークをしていただきました。たくさんの本を紹介された子どもたちは、「続きが気になる。」「早く読みたい。」と読書の時間に、さっそく本を読んでいる姿が見られました。