こんなことがありました!

2017年6月の記事一覧

「私たちのまちを調べよう/ きうり天王祭」

  6月29日(木)                「3学年 総合的な学習の時間」
                                   『 私たちのまちを調べよう。 地域じまんを調べよう。』      
                                 3校時目 多目的室にて実施








  きゅうりを神前に奉納し、健康を祈願する須賀川市の夏の伝統行事「きうり天王祭」について講師の安田 きよ子 様をお迎えしてお話をしていただきました。
  かつて須賀川市内に疫病がはやった時、旭ヶ岡公園にある牛頭天王(現・岩瀬神社)のたたりだとして、人々がきゅうりを供えて祈ったところ、病気が治ったことが始まりとされているそうです。神前にきゅうりを2本供えて祈った後、お護符代わりに別のきゅうりを1本持ち帰り、それを食べると1年間病気にならないと言い伝えられていて、今も須賀川市の大町に仮殿を設けて行われているそうです。
  地域の伝統、歴史を知る良い機会となりました。

「 第2回 業間マラソン 」

   6月28日(水)               「暑さに負けないぞ! 第2回業間マラソン」









  マラソンカードを活用し、全校児童で取り組んでいます。目標、めあてをもって持久力の向上、体力づくりを進めています。水泳学習も始まり、泳ぎも走りも一生懸命に取り組んでいきます。


 

「小中一貫教育研修会」

   6月22日(木)   「須賀川市立第二中学校区小中一貫教育研修会」
                                  【第1回研究協議会 生徒指導部会】








    ○2学年(国語科)、3学年(総合的な学習の時間)、5学年(体育科)の授業参観
    ○授業に関する協議会
    ○各グループによる活動内容の確認
    ○各グループの活動内容の報告
    ○須賀川市教育委員会指導主事 関根 宏房先生からの指導助言
    
 小中一貫教育研修会が行われました。小・中学校が固く連携しながら、一人ひとりの児童生徒の学力向上と健全育成を進めていきます。

「ふれあいタイム・異学年交流(1年、6年)」

   6月21日(水)               「ふれあいタイム」
                      (13:30~13:45  体育館にて)








  「貨物列車」を歌いながら楽しく1年生と6年生がふれあい、交流する姿がありました。
その後、6年生が1年生に○×クイズを出題し、楽しいひとときを共有できました。

「 頑張りに大きな拍手! / 全校集会 」

   6月21日(水)            「 よい歯の表彰・今月の歌・生徒指導のお話 」
                                                                                      (10:05~10:25  体育館にて実施)
























 第85回(須賀川市)よい歯の表彰、福島県学校歯科保健優良校 奨励賞、図画・ポスター、書写、作文、標語のそれぞれの部門で入選・入賞した児童の表彰を行いました。頑張りに対して称賛の言葉と大きな拍手がありました。
 よい歯の表彰の後、今月の歌「ビリーブ」を表情豊かに歌う合唱部員の姿を参考にしながら全員で楽しく元気に歌いました。
 生徒指導の先生からは、6月の生活目標「健康な体を作ろう」についてのお話【①むし歯の予防(食べたら歯磨きをきちんと行う)②病気の予防(汗の始末、爪切り、手洗いの励行)③事故の予防(いかのおすし)】がありました。

 

「大切な歯 元気な歯をいつまでも」

   6月20日(火)    5学年 学級活動・『歯肉炎を元気にしよう』
  








 6月4日は、むし歯予防デーと呼ばれています。「む・し」と読めることからこの日に定められました。6月4日から10日までの1週間を歯と口の健康週間とし、むし歯予防を呼びかけています。
 本校、阿武隈小学校でも、6月を「むし歯予防月間」と位置づけて養護教諭の野中先生が中心となって本年度は、1・3・5年生を対象に歯科指導を行っています。歯と口の健康に関する正しい知識とむし歯予防に関する適切な習慣の定着、むし歯の早期発見及び早期治療を指導助言しています。
 むし歯予防は小さいころからの歯磨き習慣が大切です。ご家庭でも言葉かけをお願いします。

「 家庭でも 『いかのおすし』 の徹底を ! 」

   6月19日(月)  「 大切な命を守るために 」
  先週、金曜日のメールでお知らせしたように、江持前田地内の路上で声かけ事案がありました。ご家庭でも、『 いかのおすし 』 の徹底をお願いします。 
       【イカ】 いかない
             ○ 知らない人にはついていかない
                    ○ 危ないところにいかない
                              【の】  のらない
                                    ○ 知らない人の誘いにのらない
                                    ○ 知らない人の車にのらない
                                         【お】 おおごえでさけぶ
                                                  ○ 危なかったらおおきな声で叫ぶ
                                                  ○ こわかったらおおきな声で叫ぶ
                                                           【す】 すぐ逃げる
                                                                     ○ 人のいるところにすぐ逃げる
                                                                     ○ 近くの家へすぐ逃げる
                                                                                【し】 しらせる
                                                                                         ○ 周りの大人にしらせる
                                                                                         ○ 警察にしらせる

 「第3学年 リコーダー講習会」

 6月16日(金)       「リコーダーの美しい音色、美しい響きを目指して」
                                             4校時 ・ 多目的室








 3学年の音楽科「こんにちはリコーダー」の学習で、現在は仙台を中心に木管楽器 フルート奏者(ソリスト)として活動されている渡邉 珠希 様を講師にお迎えして、リコーダー講習会を行いました。
 はじめに、楽器の紹介とそれらの楽器を使って曲の演奏を披露していただきました。子どもたちは、目を輝かせながら美しい音色と響きに耳を傾けていました。その後、リコーダー名人になるための 『 こつ・極意 』を分かりやすく説明していただきました。
 渡邉先生の美しい音色を心に刻み、教えていただいたリコーダーの 『 こつ・極意 』をもとに繰り返し練習していければと思います。とても有意義な1時間となりました。


 

「 業間マラソン開始 」

   6月14日(水)              「業間のマラソン開始!梅雨を吹き飛ばせ!」








  マラソンカードを活用し、全校児童で取り組みます。目標、めあてをもって持久力の向上、体力づくりを進めていきます。

「 美しい水環境にするために 」

  6月13日(火)     5学年 総合的な学習の時間 「地域の環境を見つめよう」
                                                                      (環境教育・環境学習)
















 公益財団法人福島県下水道公社の職員(4名)と須賀川市建設部下水道課の職員(2名)の皆様方をお迎えし、5年生を対象に下水道出前講座が行われました。
 4年生の時に社会科で学習した下水道の仕組みと使われた水のゆくえについて簡単に復習した後、河川の汚濁、下水道が整備される前の状況。毎日の生活でどのくらいの水(4人家族で1日約1000リットル・炊事250㍑、洗濯240㍑、トイレ210㍑、お風呂210㍑、その他90㍑)を使っているのか。川・海・湖の水が汚れる主な原因(家庭排水・洗濯など9%、風呂21%、し尿30%、台所40%)。川の自浄作用(微生物が汚れの原因物質である有機物を食べてきれいにしてくれる)。水の循環。下水道を支える人々。下水道に流してはいけない物など・・。私たちの身近な地域の環境を見つめるよい機会となりました。学習の最後に下水道流入水(釈迦堂川の水)が実際にどのくらい汚れていかを透視度計を使って調べることもできました。 
  須賀川市建設部下水道課の職員の方から ” 環境下敷き ” と ” コースター ” のプレゼントもありました。学習の良い記念となりました。ありがとうございました。