こんなことがありました

小中一貫の良さが発揮された「秋華祭」 

 10月20日(土)行われた稲田学園初の「秋華祭」ですが大成功に終わることができました。

 平成27年度から小中合同開催として行ってきましたが、今年は5年生から9年生までの児童生徒全員が、係分担を行って準備を行ってきました。今年も恒例となっている全員合唱は、稲田学園愛唱歌「Home」を歌いました。

 また音楽部発表では、演奏曲合わせて、自然と小学生の低学年の児童が歌いだすなど、ほほえましいシーンが見られました。さらには、午後の合唱コンクールには5・6年生も特別参加したり、有志発表には5年生も参加したりと、今までにない形で行われ、小中一貫教育の良さが発揮された「秋華祭」となりました。

1年 音楽劇「元気いっぱい くじらぐも」

2年 歌と合奏「ばんがれ! 稲田学年2年生!」

3年 歌とダンス「Let's sing and dance!~ライオンキングより」

4年 道徳劇と合奏「みんな心は一つ♪」

5年 劇「どうぼう がっこう」

   6年 音楽劇「We are music!~世界は音楽であふれてる~」

音楽部発表

   全体合唱 愛唱歌「Home」

合唱コンクール 5・6年生特別参加

合唱コンクール

7年総合学習 会津学習旅行の劇

8年総合学習 ふるさと福島・須賀川・稲田

9年 劇場版「松明あかし」

有志発表 ピアノ&和太鼓&ボーカル

模擬店販売

昼食会場の稲雲ホール

               最後の秋華祭を終えた9年生の記念撮影