こんなことがありました!

出来事

1年生 跳び箱遊びを楽しみました

 体育の時間、跳び箱遊びを楽しんでいます。踏切の仕方や手のつき方に気を付けて、跳んでいました。友だちからアドバイスをもらったり、「上手だね。」と褒めてもらったりとほほえましい姿も見られました。友だちのよさを認め合うことができるようになってきました。

5年生 森林環境学習に行きました!

 

2018年12月14日(金)

 

郡山市にある、郡山自然の家へ森林環境学習に行きました。

郡山自然の家は、郡山市逢瀬町にあり、自然にとても近いところで触れ合うことができる場所です。

 

今回5年生は、木の枝や木の実・薄い木の板などを使い、工作をする「木の標本箱」、

「室内アーチェリー」、「自由遊び」の3つをそれぞれ行いました。

残念ながら、気温が低く外での活動ができませんでしたが、それでも子どもたちは生き生きと活動し、

「またやりたい!」という声がたくさん聞こえてきました。かわいい作品や、元気に遊具等で遊ぶ

姿を見ることができました。

(ちなみに今回担当していただいた施設の方は、3年前に西袋一小でもお世話になっていた方で、西一

小を良くご存知の方でした。)

 

また今回は自然の家で活動をしましたが、子どもたちの中にも徐々に公共施設の使い方に気をつける

意識が身についてきたように感じます。これから6年生になっても、公共施設を活用した学習活動を

行っていきます。今まで以上に公共施設の使い方に気をつけて、校外の施設はもちろん、校内でも

同じ公共施設であるという意識で生活してほしいと思います。

4年生 ふれあい科学館

 13日(木)、14日(金)と2間にわたり理科の学習で、郡山のふれあい科学館に行ってきました。

冬の星座や星の動き方など映像や説明を交えて、学習することができました。学習した内容や今後学習

する内容など予習・復習の良い時間となりました。

 また、展示コーナーでは、宇宙をテーマにした体験コーナーや制作コーナーなど実際に体を使った学

習も行うことができました。

 2日間にわたりご協力いただきました、ふれあい科学館の職員の皆さま、ご協力ありがとうございま

した。

 

卒業制作講習会を行いました!

 中央教材株式会社から渡辺さんを講師にお招きして、6年生が卒業制作講習会を

行いました。卒業制作は、オルゴール付きの写真立てを制作します。写真立てのよ

さや彫刻刀の使い方、飾りつけの工夫など、思い出に残る作品を作るために、とて

も参考なるお話を渡邉さんからいただきました。見本となる作品や今までの卒業生

が作った作品の写真などを見せていただき、作品へのイメージを膨らませることが

できました。卒業制作は、3学期に行います。小学校最後の図工の作品として、ず

っと大切に飾ったり、よい思い出にしたりすることができるよう、心を込めて制作

していきたいと思います。

 お忙しい中、ご指導いただきました渡辺さん、ありがとうございました。

6年生がプランターづくりを行いました!

 6年生が環境学習で、プランターづくりを行いました。講師に鈴木造園の鈴木さんにお越しい

ただいて、ご指導いただきました。鈴木さんには、年輪の構造や木製プランターの製作の仕方な

どを教えていただきました。板が割れないように錐で穴を空けたり、金槌でつなぎ合わせたり、

ペンキで車輪を塗ったりなど、友だちと協力しながら9つの列車のプランターをつくりました。

初体験の子どもたちもいましたが、みんなで一生懸命作ったできばえに満足そうでした。この

プランターは完成させた後、下級生たちにプレゼントする予定です。卒業した後、このプラン

ターいっぱいに花が咲き、もっときれいな学校になっていることが、今から楽しみです。

 お忙しい中、この日のために材料の準備やご協力をいただきました鈴木さん、本当にありが

とうございました。

1年生 パソコン教室 絵を描きました!

 1年1組と3組、1年2組と4組合同で、学級活動の時間、パソコン教室を行いました。

 電源の入れ方、マウスの動かし方などを教えてもらい、友だちと協力し合いながら、絵を描きました。「すごい!絵が描けるんだね。」「初めてやったよ。」と楽しく取り組むことができました。色や線の太さをを変えたり、筆タイプからスプレータイプにしたりとペアごとに工夫する姿も見られました。

2年生紙版画を制作中

 2年生、かけ算九九や暗唱を頑張っています。お家の方、いつも聞いて励ましてくださってありがとうございます。学校でも一人一人の九九を聞いて、2学期中のかけ算九九マスターを目指しています。図工では、紙版画を制作しています。紙版がどのように印刷されるか、子どもたちは楽しみに版を作っています。完成したら、亜欧堂田善展に出品します。

 先週で、教育相談が終了しました。保護者の皆様にはご多用の中、お時間をつくっていただきありがとうございました。お子さんの生活や学習の様子を話し合うことができ、大変有意義な時間となりました。今後の指導につなげていきたいと思います。2学期もあと1週間、どうぞよろしくお願いいたします。

5年生・6年生 鼓笛対面式と練習風景

 

2018年11月28日(水)のこと・・・。

 

 

 いよいよ2学期も終盤に差し掛かり、これから1年間のまとめの時期となってきました。

 5・6年生の高学年でも、11月28日に新旧鼓笛隊の対面式を行い、西一小伝統の「鼓笛隊」の引継ぎが始まりました。

 

 各パートごとに、練習時間や休み時間などを活用し先輩・後輩ともに練習に取り組む姿が、日々見られます。

 

 練習の様子を見ていると、6年生が当たり前のように楽器の演奏や、パフォーマンスを行っていたことに改めて驚きます。それは子どもたちも同じようで、練習のたびに「うわぁ!すごい!」という声が聞こえてきます。

 

 これから5・6年がともに行う引継ぎは、12月いっぱいまで。3学期になるといよいよ5年生もひとり立ちして、5年生のみで演奏を行うようになります。それまでに6年生から技術や要点をめいっぱい吸収してほしいと思います。

 

1年生 俳句教室をしました

 12月3日(月)江藤先生を講師に迎えて、俳句教室をしました。

 はじめに、文部省唱歌を歌いながら、「歌にも、言葉のリズムがあるんだよ。」と教えていただきました。次に、俳句には季語があること、五・七・五のリズムがあることを教えていただき、クイズ形式で答えながら覚えました。最後に、一人ひとりが季語を選び、五・七・五のリズムを考えながら俳句を作ることができました。

 3学期からは、2~6年生が毎月参加している『校内俳句コンクール』に、1年生も挑戦する予定です。子どもたちの思いや考えが詰まったすてきな俳句を作っていければと思っています。

6年生が絵のぼりを作りました!

 春に「ふるさと探検」で訪ねた大野さんに、今回は絵のぼり制作のご指導をいただき

ました。厚手の生地に黒や茶色やはだ色の絵の具を使って、鍾馗様を描きました。昨日

の俳句教室や本日の絵のぼり制作では、古くから続く日本の文化に触れるよい機会にな

りました。正月の端午の節句の際に飾られ、やがてお祝いの装飾品として子どもたちの

健やかな成長を願うのぼり旗となった須賀川の絵のぼり。自分たちのさらなる成長を願

いながら、作品を完成させていきたいと思います。

 お忙しい中、春のふるさと探検に続いてご指導いただきました大野さん、ありがとう

ございました。