こんなことがありました!

出来事

全国学校給食週間第4弾

 
先週の水曜日から始まった「全国学校給食週間」の4日目の郷土食は「グリーンカレー」です。
今日の献立は、麦ごはん、牛乳、グリーンカレー、コーンサラダでした。
「グリーンカレー」は郡山の新しい名物になりつつありますが、緑色のもとはほうれん草です。
いつもよりもスパイスが効いていて少し辛かったですが、美味しくいただきました。
0

中学生による模擬議会に参加します

 明日1月29日(月)の午後に、須賀川市議会議場において「中学生による模擬議会」が行われます。
 今年はじめて行われますが、中学生に須賀川市の施策やまちづくりに関心を深めてもらうとともに、中学生の意見や
提言をこれからの市政運営の参考にすることを目的としています。
 本校からも生徒会長と副会長の2名が参加して、「小中一貫教育」について質問する予定です。
 どんな模擬議会になるか楽しみです。

 なお、当日の様子は、インターネット議会中継でみることができます。須賀川市のホームページの「須賀川市議会」
のリンク、またはトップ画面の「新着情報」をクリックして、ライブ中継画面に移動してください。

 
 写真は須賀川市ホームページより掲載
0

全国学校給食週間献立第2弾・第3弾

 
 昨日紹介することが出来ませんでしたが、24日(水)から始まった「全国学校給食週間」
2日目、25日(木)の給食は、中通りの郷土食でした。
 中通りの郷土食は何?

 それは「キャベツもち」でした。
 この日の献立は、黒糖コッペパン、牛乳、キャベツもち、大豆入り野菜スープでした。
 給食紹介の放送によると、80年前以上前から中通りに根付いている料理で、油で炒めた
キャベツをしょうゆやみりん、だしなどを入れて煮込み、もちを入れた炒めたものだそうです。
 
 
 そして26日(金)3日目の今日は、「会津地方」の郷土食の「ソースかつ丼」「こづゆ」
でした。
 ソースかつ丼は、自分でご飯の上にキャベツをのせ、さらにその上にソースかつをのせる
セルフソースかつ丼でした。ごはんとキャベツと甘辛いソースが効いた柔らかいかつ丼が相
まってとても美味しかったです。
 また、お正月やお祝いの時に食べられる「こづゆ」も干し貝柱の出汁が効いていてとても
優しい味でした。
 ごちそう様でした。

 来週の月曜日、全国学校給食週間第4弾の給食は何でしょうか?楽しみですね。
0

全国学校給食週間スタート


 今日から全国学校給食週間が始まりました。
 初日の今日の献立は、麦ごはん、味のり、牛乳、鮭の塩焼き、野菜の塩こんぶ和え、けんちん汁です。

 日本で初めての給食は、明治22年に山形県の小学校で貧しい子ども達のために無料で提供されたこと
に始まったとされています。その時の献立は、おにぎり、焼き魚、漬物でした。
 
 写真提供:独立行政法人日本スポーツ振興センター 

今日の給食は、その時にならったものです。
 当時と比べて、現在の給食は見違えるほど、美味しく、栄養価の高いものです。美味しい給食を「食べ
られることに」感謝しなければいけませんね。
0

県立Ⅰ期選抜出願状況

本日正午に県立Ⅰ期選抜の出願が締め切られ、各高校の出願状況が確定しました。
詳しくは、右をクリックして下さい。H29県立高校Ⅰ期志願状況.pdf 
なお、詳しくは福島県教育委員会のホームページをご覧ください。http://www.koukou.fks.ed.jp/htdocs/?page_id=49
受験生の皆さんは、倍率等の数字に左右されることなく、自信を持ってⅠ期選抜に臨んでほしいと思います。
0

大雪への警戒を

 
 現在低気圧が発達しながら日本の南海上を東北東に進み、その影響で雪が降り始めました。
 低気圧は23日朝には日本の東で急速に発達する見込みで、今日夜遅くから明日朝にかけて。中通り・浜通り
に大雪が降ることが予想されています。
 生徒の皆さんは、明日の朝は十分注意をして登校して下さい。
 なお、保護者の皆様も、明日の通勤等には十分お気をつけて、時間に余裕をもって車の運転をなさって下さい。
0

稲田学園開校に向けて

 4月からの学校生活について話し合う教育課程編成専門教育部会が開かれています。今日は環境教育、安全教育、清掃指導について話し合っています。4月から始まる小中学生一緒の学校生活。先生方も、手探りながらもきめ細かい準備を進めています。
0