西袋中 最新情報サイト

西袋中の「今」がわかる

夏休み 第4日~第2学期始業式まであと34日~

第62回福島県中学校体育大会 競技開始!

《バレーボール部》 

 西郷二中体育館で1回戦が行われ、内郷一中(いわき地区2位)との試合は大接戦となりました。多くの保護者の方々にご来場いただきありがとうございました。

      第1セット 25-27負け

      第2セット 25-19勝ち

      第3セット 19-25負け 

      セットカウント1-2惜敗

《水泳部》

 200m男子背泳ぎ  第3位 武田唯之介 2:23.69

   東北大会参加標準記録突破

 200m女子平泳ぎ 遠藤 萌栞 3:07.34(ベスト15)

 明日も、頑張りましょう。(柔道・水泳)

0

夏休み 第3日~第2学期始業式まであと35日~

第62回福島県中学校体育大会 開幕!

 今日から24日まで県内各会場で各競技が行われます。

 白河市中央体育館で行われたバレーボール競技の開始式の様子です。本校バレーボール部は、明日、西郷第二中学校で1回戦の試合(VS内郷一中 11:00~)があります。水泳(開成山屋内水泳場)、柔道(いわき市立南部アリーナ)に出場する選手の皆さんも頑張ってください。

 また、須賀川アリーナで行われたバスケットボール競技では、本校の生徒会役員が開始式の司会と歓迎のことばを担いました。

0

にっこり 夏休み 第2日~第2学期始業式まであと36日~

 部活動の登下校の際の自転車運転も十分注意してください。

【今週の主な予定】

22日(月)夏の交通事故防止県民総ぐるみ運動(~25日)

      第62回福島県中学校体育大会

      岩瀬地区PTA研究大会主管地区係打合せ

23日(火)第62回福島県中学校体育大会

24日(水)第62回福島県中学校体育大会

25日(木)第65全日本中学校通信陸上競技福島大会

      兼第74回国民体育大会予選会

26日(金)第65全日本中学校通信陸上競技福島大会

      兼第74回国民体育大会予選会

27日(土)東北新人野球大会岩瀬支部大会

28日(日)東北新人野球大会岩瀬支部大会

0

了解 夏休み 第1日~第2学期始業式まであと37日~

 いよいよ夏休みが始まりました。第2学期始業式まであと37日と言っても、今年度は、授業時数の確保のため8月22日から始まりますので、実質33日間となります。

 夏休みも健康な生活を支えるルーティンは、「早寝・早起き・朝ごはん」です。ご家庭のご協力もよろしくお願いします。

0

3ツ星 令和初の第一学期終業式

 おかげさまで大きな事故なく68日間の第一学期最終日を迎えました。保護者、地域の皆様には大変お世話になりました。
 1年 半澤咲弥さん、2年 安齋真白さん、3年 三木 望乃さんが学年代表として1学期の反省をステージ上から発表し、夏休みの過ごし方についても抱負を立派に述べました。
 終業式後に生徒指導主事から様々な事故防止について注意喚起しました。交通事故、熱中症、不審者、SNS上のトラブル等、夏休み中も何かと事故が心配されます。ご家庭のご指導もよろしくお願いいたします。

0

本 夏季休業中の図書室の開館日

 夏季休業中の図書室の開館日は以下の通りです。学校司書の先生も勤務していますので、読書に関する相談もできます。

《7月》22日(月)、23日(火)、29日(月)

《8月》5日(月)、6日(火)、19日(月)、20日(火)

 

 

 

 

0

グループ 西袋地区小中一貫教育事業~生徒指導特別委員会~

 西袋第一小学校を会場にして西袋第一小学校、西袋第二小学校の先生方とともに「目指すこども像の実現に向けて」話し合いを持ちました。。

 各学校の役割を果たしながら、家庭、地域社会とより一層の連携を図り西袋地区の児童生徒を9ヶ年を通じてともに育てて参ります。

0

にっこり 「うしろでも シートベルトを つけようね」

 今日から25日(水)まで夏の交通事故防止県民総ぐるみ運動が展開されます。ご家庭内におかれましても、交通事故防止についてお互いに声をかけあい、繰り返し注意喚起をお願いします。

「夏の交通事故防止県民総ぐるみ運動について」
1 目的
 この時期は、夏季特有の暑さや行楽等による疲労、開放感による無謀運転などが増加することに伴い、交通事故が多発する傾向があります。
 本運動は、このような情勢を踏まえ、県民一人一人の交通安全意識を高め、交通ルールの遵守・交通マナーの実践を習慣づけることにより、県民総ぐるみで交通事故防止を図ることを目的としています。

2 期間
令和元年7月16日(火曜日)から7月25日(木曜日)までの10日間

3 運動のスローガン
「うしろでも シートベルトを つけようね」

年間スローガン

「みんながね ルール守れば ほら笑顔」

4 運動の重点
(1)子供と高齢者の交通事故防止

(2)道路横断中の交通事故防止とゆずりあい運転の実践

(3)飲酒運転、無免許運転及び速度超過など悪質・危険な運転の根絶

(4)自転車の交通事故防止(特に、福島県自転車安全利用五則の周知徹底)

(5)全ての座席のシートベルトとチャイルドシートの正しい着用の徹底

0