こんなことがありました!

出来事

児童生徒交流会

 本日、小中一貫教育の取り組みとして第2回児童生徒交流会があり、6年生の代表児童が須賀川第二中学校へ行ってきました。「あいさつ運動」「なかよし集会」「花火大会翌日のゴミ拾い」など、本校での取り組みを発表しました。各校との情報共有で得たことを、より良い学校生活に生かしていきたいと思います。そして、中学校をより身近に感じ、安心感を持って進学できるよう、これからも活動を積み重ねていきます。

おもちゃまつり

  本日、1・2年生が合同でおもちゃまつりを行いました。1年生はお客さん、2年生はおもちゃ屋さんとして参加しました。どのおもちゃ屋さんも1年生のために様々な工夫をしており、遊び方の説明も丁寧に行っていました。1年生は各学級のいろいろなおもちゃ屋さんを回り、夢中になって楽しんでいました。この夢中になって楽しんだ経験が、来年2年生になったときに生きてくるようにしていきます。

       

鼓笛練習

 今週から、5年生が鼓笛の引継ぎに向けた練習を始めました。各担当だった6年生に指導してもらいながら熱心に練習に励んでいます。6年生のような迫力のあるパフォーマンスと真摯に取り組む姿勢を目指して、いよいよ動き出しました。

昼休み(中庭)

 寒さも徐々に厳しくなっていますが、子どもたちは今日も元気いっぱいに運動に励んでいます。中庭では1・2年生がなわとびをしていました。授業で学んだことを友達と一緒に練習したり、難しい技に挑戦したりする子も多く、熱心な様子が伺えました。

租税教室

 本日、須賀川市役所 税務課の橋本さん・服部さんをお招きして租税教室を行い、6年生が税金について学びました。「税金がないとどうなってしまうのか、...」アニメを観たり説明を聴いたりすることで、公園や道路など自分たちの身近なところにも、さまざまな形で税金が使われていることがわかりました。橋本さん・服部さん、お忙しい中ありがとうございました。

全校集会

 本日、全校集会で賞状伝達を行いました。賞状を受け取った代表児童のほかにも、9月末以降のコンクールや大会などで優秀な成績を収めた子どもたちがたくさんおり、各学級で担任の先生から賞状を受け取りました。

 また、今週は「人権週間」ということで、思いやりを持ち「言葉遣い」について考えて生活するよう、校長先生からお話がありました。

        

伝承遊び

 本日、ザックの会の方々をお招きして1年生が伝承遊びを体験しました。けん玉やコマ、お手玉など全部で10種類の遊びを、どれも夢中になって取り組みました。ゲーム機やゲームアプリが浸透している現代で、昔から親しまれている遊びを学ぶことは、貴重な体験になりました。ザックの会の皆様、ありがとうございました。

                            

本日の図書館

 阿武隈小学校の図書室は毎日たくさんの子どもたちが利用しています。本日の業間休みも多くの学年の子どもたちが本を借りに来ていました。雨の日は特に利用者が多く、図書室が大繁盛で学校司書の佐藤先生や図書委員会の子どもたちが対応に追われています。読書を通じてお気に入りの本が増えるといいですね!

 

 

就学時健康診断

 本日、就学時健康診断を行い、6年生の女子児童が運営の補助にあたりました。来年度1年生になる子どもたちを各診察場所へ引率するほか、会場の準備や後片付け等も素早く行いしっかりと責任を果たしてくれました。

 6年生のやさしく丁寧な対応に、来年度の1年生も安心して健康診断を受けることができました。ご家庭でもお弁当の準備をいただき感謝しております。

俳句教室

 本日、6年生が俳句教室を行いました。今回は事前に子どもたちがそれぞれ詠んだ俳句を吟味し選ぶ形で学習を進めました。どの俳句を誰が詠んだのか伏せてあるため、投票数の多い句を詠んだ人の名前を発表すると「おおー!」っと歓声が上がるなど、とても楽しんで授業に取り組んでいました。講師をしてくださった江藤文子先生、貴重な体験をさせていただきありがとうございました。須賀川市の特色ある学校づくりサポート事業を利用して、各学年で江藤先生をお招きした最終回にふさわしい授業でした。