こんなことがありました!

出来事

『思いを込めて!』№2~卒業式に向けての取り組み(全校)~

 3月14日(木)、全校生で卒業式に向けての取り組みを行いました。今回は、予行という形で、卒業式の式次第に基づき、最初から最後まで(卒業生入場から退場まで)、通して行いました。卒業生はもちろんですが、在校生も自分たちの役割を理解し、真剣に取り組みました。それぞれの『思い』が高まり、態度・行動で表すことがで

きるようになってきたと思います。白方小全員の心に残る卒業式にしたいと思います。

 

 

『まとめは、次へのスタート!』~全校集会(今年度最後)~

 3月13日(水)、今年度最後となる「全校集会」を行いました。子どもたちへは、「健康と安全に気をつけて、学年のまとめをしっかりと行う(6年生は6年間のまとめ)ことが大切。そして、そのまとめは、次へのスタートともなる!」(校長講話)ことを話しました。また、岩瀬中学校での卒業式で、白方小の先輩となる卒業生・在校生

の生徒の皆さんの態度・行動などの立派さも子どもたちに伝えました。

『子供の夢の青い窓』取材(ラジオ福島)~詩の朗読~

 3月12日(火)、ラジオ福島さんで放送されている「子供の夢の青い窓」の番組で紹介される子どもたちの「詩」についての取材を受けました。今回は、1~5年生の代表(各学年1名ずつ)1名が書いた詩を、本人が朗読し、ラジオ福島の方が録音しました。放送は、4月末以降(まだ未定)となります。放送される際は、お知らせいたします。ラジオ福島の皆様、ありがとうございます。

『思いをこめて!』~卒業式へ向けての取り組み(全体)~

 3月11日(月)・12日(火)、全校生で卒業式へ向けた取り組み(活動)を体育館で行いました。白方小は、卒業式6年生は「卒業生」として、1~5年生は「在校生」として、全員が出席します。それぞれ「卒業生」「在校生」としての思い胸に、卒業式の活動に取り組んでいます。

『決して忘れない!』~追悼 東日本大震災~

 3月11日(月)、哀悼の意を表し、全校生で黙祷を捧げました。あの日のことは、決して忘れはならないであり、永遠に語り継がなければならないことです。そして、大人も子どもも、大震災で亡くならた方の「思い」を汲み取り、豊かな社会を作りあげるため努力することが重要です。ご家庭でも、子どもたちにもお話いただきますようお願いします。