こんなことがありました!

出来事

豆まきをしました

 今日は、節分。2月2日の節分は124年ぶりです。

 朝から放送委員会の児童が各教室を回って、豆まきをしました。お面をかぶった姿を見て、泣いてしまう児童もいましたが、すかさず鬼のお面を桃太郎のお面に変えて優しく接する姿が印象的でした。

 給食の時間は、節分クイズをしたり、代表児童が「追い出したい鬼」の発表をしたりしながら楽しい時間を過ごしました。

 放送委員会のみなさん、いろいろな準備をしてくれてありがとうございました。

 

小中一貫乗り入れ授業~5年生国語科~

 1/29(金)の4校時に小塩江中学校の大原先生が来校し、5年生の国語の授業に入ってくださいました。

 今回は、「複合語」の授業でした。授業にあたってパワーポイントで作った資料を準備してくださり、子どもたちは、和語・漢語・外来語を楽しく学ぶことができたようです。子どもたちからも「楽しい。」と言う声が聞こえてきて、とても有意義な時間を過ごすことができたようです。

 大原先生、お忙しい中、本当にありがとうございました。

がんばった校内なわとび記録会

 1/29(金)の2・3校時に校内なわとび記録会がありました。

 今回は、新型コロナウイルス感染症予防のため団体種目の長なわとびを実施せず、個人種目のみの大会となりました。

 個人種目は、低・中・高学年に分かれ、十分な間隔をとって行われました。また、種目とびと持久とびの間に代表児童によるデモンストレーションが披露されました。6年生にとっては、最後のなわとび記録会でもあり、目標達成に向けて集中して臨むとともに、笑顔で楽しんでいる様子がうかがえました。

 当日は、幼稚園の子どもたちも、ステージの上から観戦しました。短い時間で効率よく行われたよい大会でした。

 

 

 

漢字検定がありました

 1/28(木)の6校時に漢字検定がありました。

 検定の時間は、10級から8級が40分間。7級から準2級は60分間です。

 子どもたちは、これまでに練習問題を何度も解き、本番を迎えました。検定中は、問題をよく読み、集中して解いていました。すべての解答が終わった瞬間、ほっとした表情を浮かべる児童が多かったようです。

 後日、結果の通知が送られてくる予定です。

「新春ショップ」盛り上がりました

 1/28(木)の業間に、わかば学級主催の「新春ショップ」が開かれました。

 今回も、全学年児童、先生方を招待しての開催だったので、密にならないように時間差でお店に来てもらいました。低学年・中学年・高学年の順に時間を5分程度ずらしたことで、ゆとりを持って商品を見て回ることができたようです。

 いろいろな種類のストラップ・こま・手裏剣が並び、子どもたちは、どれにしようか迷いながら買う物を決めていました。品物を手に取りながら喜んでいる姿を見て、わかば学級の子どもたちもうれしかったようです。

 次は、「春ショップ」を開きます。みなさん、楽しみにしていてくださいね。

 

鼓笛練習~6年生ありがとう~

 1/26(火)の6校時に鼓笛練習がありました。6年生が入る鼓笛の練習は、今日が最後になります。

 前半は、パートごとに分かれて練習を進め、6年生が細かいところまでていねいに教えてくれました。

 後半の全体練習でも、下級生のそばについて一生懸命に教える姿が見られました。

「6年生のみなさん、今までありがとう。これからも時間があるときには、下級生に声をかけて教えてあげてくださいね。」

 

新年お楽しみ集会・賞状伝達がありました

 1/26(火)の小塩江タイムに、賞状伝達と新年お楽しみ集会がありました。

 賞状伝達では、福島県下小・中学校音楽祭(奨励賞)と第60回新春書道展(推薦)の表彰がありました。

 表彰が終わると縦割班に分かれ、新年お楽しみ集会が始まりました。1グループ5名程度で密にならないように4つのコーナーをローテーションで回りました。短い時間でしたが、ボールシュートゲーム、じゃんけんゲーム、みんなでそろえよう連想ゲーム、坊主めくりゲームを楽しみました。

 閉会式では、上位3チームに賞状が贈られ、会場から大きな拍手が沸き起りました。子どもたちの感想発表からも楽しかった様子が伝わり、新年お楽しみ集会は大成功のうちに幕を閉じました。

校外学習~3・4年~

 1/25(月)に3・4年生が校外学習で歴史民俗資料館に行ってきました。

 自然とともにあった農村のくらしで受け継がれてきた生活用品や農機具などが展示されています。子どもたちは、初めて目にする物がたくさんあり、興味深く観察していました。

 いろいろな民俗資料があり、とても良い勉強になりました。子どもたちは、次の社会科の時間に学習のまとめをする予定です。

健康委員会の活動から

 今日は朝の時間、健康委員さんが各教室を回って、冬休み中、毎日歯みがきをがんばった人に賞状を渡していました。

 給食の時間は、健康委員さんが中心となって日頃お世話になっている調理員さんへの感謝の会を開いてくれました。

 賞状の準備をはじめ、調理員さんへの感謝の会の進行など意欲的に取り組んでいる健康委員会のみなさん、これからもがんばってくださいね。

 

 

 

箏の教室~5・6年~

 1/21(木)の2・3校時に桜井祐子先生をお招きし、5・6年生が箏を習いました。

 音楽の学習の一環として、日本の伝統楽器の一つである箏に触れ、音の響きの美しさを感じました。また、業間には、桜井先生が、全校児童と幼児園児に箏の演奏を披露してくださいました。

 2時間の練習でしたが、「さくらさくら」の演奏ができるまでになり、子どもたちも充実感に満ちあふれていました。

 感想発表では、「人生で初めて箏の演奏ができたことがうれしかった。」とうれしそうに話す児童の姿が見られました。

 桜井先生、子どもたちへ優しくていねいに教えていただきありがとうございました。