こんなことがありました!

出来事

小中一貫児童生徒交流会

 7月17日(水)、小中一貫教育の取り組みとして児童生徒交流会があり、6年生の代表児童が参加しました。「あいさつ運動」「いいことBOX」「花火大会翌日のゴミ拾い」など、本校での取り組みを発表しました。各校との情報共有で得たことを、より良い学校生活に生かしていきたいと思います。そして、中学校をより身近に感じ、安心感を持って進学できるよう、これからも活動を積み重ねていきます。

仮設校舎建設状況

 7月8~12日までの仮設校舎建設の状況です。この1週間で校舎の土台となる部分が見えてきました。

 

 8日 9日

10日11日

12日

工事中

 7月11日(木)、北校舎の大規模改修に伴う仮設校舎の建設工事と、校庭南側の児童館の建設工事が着々と進んでおります。校庭や遊具など、子どもたちの遊ぶ場所が制限されておりますが、ルールを守り元気いっぱいに遊ぶ姿が見られました。毎朝の業者との情報交換を今後も続け、児童の安全確保努めて参ります。

体育専門アドバイザー

 7月5日(金)、体育専門アドバイザーの2名の先生が来校して、1・2・5・6年生の体育の授業に入り、専門的なご指導をしていただきました。「体のどこを意識すれば動きが良くなるのか」わかりやすく丁寧に教えてくださり、子どもたちも熱心に取り組んでいました。吉見先生、吉田先生ありがとうございました。

あぶ小タイム

 7月3日(水)、今週のあぶ小タイムでは2年生と5年生の異学年交流を行いました。集会運営委員会の子どもたちと担当の先生が中心となって開催し、「猛獣狩りに行こうよ」という遊びをして大変盛り上がりました。こうした交流を通して、子どもたちの学校生活での人間関係がより豊かになり、思いやりの心が育まれると思います。

授業参観

 6月27日(木)、5校時目に授業参観を行いました。4月と比べるとクラスにも慣れたことで、より積極的に授業に臨んでおり、成長した姿を見せることができたと思われます。この調子で残りわずかとなった1学期をしっかりとまとめることができるように指導してまいります。

 

2年生 町探検

  6月11日、2年生が町探検に行ってきました。班に分かれてコンビニやカフェ、スーパー、ヘアーサロン、洋菓子店、畳店、100円ショップ、アパレルショップなどを見学してきました。お店の人や町の人へ元気にあいさつをしたり、子どもたち同士で道の安全確認をしたりするなど、子どもたちの心の成長も感じることができました。

 ご協力いただいた地域の皆様や、子どもたちの班に引率してくださった保護者の皆様のおかげで、無事に町探検を行うことができました。本当にありがとうございました。

侵入者対応避難訓練

 本日3校時目に侵入者対応避難訓練を行いました。最近、全国で不審者による事件が起きています。それらのニュースは子どもたちにも認知度が高いため、今回の避難訓練は学んだことや感じたことがたくさんありました。

 助けを求める声だし・連れ去りがテーマの寸劇で、知らない大人への注意を再確認しました。また、つかまれた時の逃げ方と安全な距離間の実演をしてもらいました。最後に「いかのおすし」の合言葉(いかない・のらない・おおごえでさけぶ・すぐにげる・しらせる)を覚えました。

 教職員も子どもたちの命を守るために全力で取り組んでまいります。今回、ご指導ご協力してくださった駅前交番・スクールサポーター・ボランティアの方々、ありがとうございました。

 

               

 

救命救急講習

 

 本日、須賀川広域消防署の方々をお招きして救急救命講習を行いました。教職員や保護者の方々が参加し、心肺蘇生法やAEDの使い方などを丁寧に教えていただきました。

 緊急時、救急隊を呼んでから到着までの時間に何をするかによって、その後の生存率が大きく左右されます。実技講習を通して心肺蘇生法やAED操作の手順と心構えを学ぶことができました。

 また、本校のAEDは職員室に置いてあります。万が一に備え、ご承知のほどよろしくお願いいたします。