こんなことがありました!

出来事

「 校内なわとび記録会 第2日 中学年)」

       2月7日(水)             「 校内なわとび記録会 第2日 中学年)」
















  2校時目に第3学年、3校時目に第4学年の「なわとび記録会」を行いました。
  全員種目の2分間回数跳び(前跳び、後ろ跳び)や種目跳びの二重跳び、前あや跳び、後ろあや跳び(1種目を選択)に挑戦し、入賞を目指して一生懸命に取り組みました。クラス対抗の長なわ跳び(団体種目・3分間で何回跳べるか)の競技もあり、会場の体育館はおおいに盛り上がりました。何よりも、一人ひとりが自分のめあて・目標をしっかり持って練習に取り組み、大会本番で真剣に縄を跳ぶ子どもたちの姿に感動しました。
 保護者の皆様方には、ご家庭で体調管理や励ましの言葉をいただいたことに加え、お忙しい中ご来校をいただき、たくさんの声援と大きな拍手をありがとうございました。子どもたちの励みと力になりました。


 

 「 校内なわとび記録会 第1日 (低学年) 」

      2月6日(火)        「 第1学年・第2学年のなわとび記録会 」 







  







      

 2校時目に第1学年、3校時目に第2学年の「なわとび記録会」を行いました。
  1分間とびの前とび・後ろとび。チャレンジ種目の前かけ足とび・後ろかけ足とび・前あやとび(1種目を選択)に挑戦し、入賞を目指し頑張りました。一人ひとりがめあてを持って練習し、本番で真剣に跳ぶ姿に成長を感じました。
 寒い中、たくさんのおうちの方が応援に来てくださり、温かい声援を送っていただいたり、回数を数えていただいたりして大変助かりました。
 1年生や2年生にとって、とても楽しいなわとび記録会となったようです。たくさんの応援をありがとうございました。

「 朝の様子・優しさにあふれています。」

        2月2日(金)               「福は内、鬼は外? 外には地域の優しさが」









  














  朝、通学路を歩いてみると地域の方々の優しさを感じることができます。いつも子どもたちのためにありがとうございます。

 
















    明日は、節分。「福は内、鬼は外」。鬼にとっては、最も迷惑な一日かもしれません。
  『泣いた赤鬼』という童話があります。人間と仲良くなりたいと思っている赤鬼。それを助ける青鬼。優しさにあふれています。節分の日に読むべき一冊です。  (短信あぶくま・抜粋)

「 冬の月を観察してみよう。/ 皆既月食 」

         1月31日(水)         「 全校集会 (放送)  表彰・歌 」
























 「福島県算数ジュニアオリンピック」で奨励賞を受賞した6年生 須田さんと「第57回新春書道席書大会」で須賀川市文化団体連絡協議会長賞を受賞した5年生の柴原さんと1年生の薄井さん、(推薦3年生 鈴木さん,、本田さん 6年生 鈴木さん)の校内表彰を行いました。佐藤校長先生から称賛の言葉があり、全校生から大きな拍手がありました。

 佐藤校長先生から、皆既月食についてのお話があり、『 寒くない服装で家族と一緒に冬の月を観察してみよう。見える方角は、東南東の方向です。』とのお話がありました。
 生徒指導の先生からは、交通事故防止について、道路を横断する時は左右確認など安全な登下校についての具体的なお話がありました。

「元気に雪かき、元気に登校」

       1月23日(火)          「家族、地域の方々に感謝・安全に登校できました。」








   昨日からの降雪で登校も困難な状況が予想されましたが、ご家庭、地域の方々が朝早くから雪かき作業をしていただき、子どもたちが安全に無事登校できました。通学路の雪かきをご協力いただき感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

「 中学校を知ろう 」 第6学年

     1月19日(金)     「 中学校生活を聞く会 」 第6学年
                                      【5校時目 多目的室にて実施】








  本校に須賀川市立第二中学校の教諭1名、生徒2名が来校し、学校での学習、生活、部活動などについて詳しく説明していただきました。また、6年生からの質問に対して丁寧に答えていただきました。
  中学校の先輩方からお話を聞くことにより、中学校生活に対する不安を和らげ、希望や目標を持つことができました。

 

「 良書は心の栄養に! 」読書交流会・読み聞かせ |

   1月19日(金) 「 読書交流会・読み聞かせ 」 
       【本校教師陣による朝の読書交流会 と
               2時間目の休み時間 図書ボランティアの方による読み聞かせの様子】
































  阿武隈小学校 図書ボランティアの本多 様と橋本 様と畠山 様に読み聞かせをしていただきました。子どもたちは、目を輝かせながら本の世界に浸っていました。良書は心の栄養となります。2018年も子どもたちのためにお世話になります。
  読み聞かせ終了後、図書の整理、修繕、図書室飾り作りなど熱心に取り組んでいただきました。

「 親切を通した友だちのつながりを大切に 」

   1月17日(水)  「 全校集会 (放送) ・ 校長先生からの講話 」
           ~親切にされたら親切で返そう~
             Attempts to return a kindness when you are in kind







 
   3学期が始まって1週間が過ぎました。生活のリズムを取り戻し、4・5年生は、鼓笛引継ぎの練習を、他の学年は、縄跳び練習に取り組む姿が見られます。
 佐藤校長先生から、2つのお話(物語)の紹介があり、2つのお話に共通する言葉「親切」について『 友だちと接するときは優しい気持ちをもち、親切を通した友だちのつながりを大切にしてください。』とのお話がありました。
   手洗い・うがいを実行し、かぜ、インフルエンザの予防に努め、健康な生活を心がけましょう。

      (ふれあいタイム 1/17 ・ 体育館で王様ドッジボール 異学年交流 2年と5年の様子)

「伝統を引き継ぐ / 鼓笛結団式」

    1月11日(木)           「鼓笛結団式」

























    平成30年度の活動に向けて本格的な練習が始まりました。
    伝統を引き継ぐために6年生は、4年生、5年生に親切、丁寧に教えています。4年生、5年生は、6年生のお兄さん、お姉さんの話をしっかり聞いて練習に取り組みます。