こんなことがありました

出来事

体育専門アドバイザー来校

体育専門アドバイザーの先生方が来校し、1・2・3年生の体育の授業のお手伝いをしてくださいました。

1年生の授業では、前転や後転につながる“前転がり”や“ゆりかご”の動きを丁寧に指導してくださいました。子ども達は汗をたくさんかきながら、何度も何度も技に挑戦していました。

アドバイザーの先生方、本日は大変お世話になりました。

0

念願のプール!!

本日、プール開きを行いました。

先週水曜日に行う予定でしたが、天候不順により完成が遅れてしまったため今日の実施となりました。

全校生がプールサイドに集まっての集会でしたが、初めて新しいプールを目にした子ども達からは『きれいだなあ』『広いなあ』といった歓声があがりました。

児童生徒代表による水泳学習に向けた誓いの言葉やテープカットの後、水泳が得意な本校教員による模範泳法の披露も行われ、スピードにのった美しいフォームでの泳ぎに、周りで見ていた子ども達からも歓声が挙がりました。

今後、天候に合わせて水泳学習を行っていきますので、用具等のご準備をよろしくお願いいたします。

0

授業研究会(互見授業)が行われました

9日(火)の3校時、8年1組で長谷川雅彦教諭による理科の授業研究会(互見授業)が行われました。

授業の導入で、生徒は動物の挿絵資料からそれぞれの動物の特徴や生態、大きさなどをグループで考えたり意見を活発に交流させたりしていました。意見交流の後、「植物と動物の細胞のつくりの共通する点と異なる点はなんだろうか」という学習課題を設定し、グループで解決を図る授業が展開されました。

4校時に行われた事後研究会では、須賀川市教育委員会学校教育課指導主事の藤井義朗先生から、「生徒が夢中に課題に取り組む姿がすばらしい。先生方が積極的に互見授業を行っているため、先生方の研修が深まるだけでなく、生徒も柔らかい雰囲気で学習することができている。」というお褒めの言葉をいただきました。

今後も定期的に授業研究会(互見授業)を実施していきます。

 

0

卒業アルバム学級集合写真の撮影(9年生)

9年生は、卒業アルバムの学級集合写真の撮影を行いました。

撮影する場所や全員のポーズをどうするかなどを話し合い、とても楽しそうな様子でした。

今回、いくつかのパターンの学級集合写真を撮影しましたが、それぞれの学級で卒業アルバムにどの写真が採用されるのかが楽しみです。

 

 

 

 

0

実力テストを実施しました(7、8年生)

8日(月)、7、8年生は実力テストを実施しました。

7年生は初めての実力テストに対して、緊張した様子で臨んでいました。期末テストに比べて難しい出題もあるかもしれませんが、今後に生かしてほしいと思います。

試験の結果も気になるところですが、学力の定着のために、すぐに見直しをしてできなかったところを確認し復習をすることの大切さについて指導していきます。

実力テストが終われば、あと2週間で夏休みです。がんばれ7、8年生!

 

0

職場体験を行いました(7、8年生)

4日(木)に8年生、5日(金)に7、8年生が職場体験を行いました。

稲田学園では、総合的な学習の時間の中でキャリア教育を行っています。その中の一つとして、正しい職業観の形成や職業への理解を深めることをねらいとして職場体験を実施しています。

普段の学校生活とは違う環境の中で、生徒は働くことの喜びや楽しさ、難しさなどを感じ、充実した職場体験となりました。

お忙しい中、稲田学園の職場体験にご協力いただいた事業主のみなさまに感謝申し上げます。

 

   

 

 

 

0

大きくなあれ

4年生が種から育てていたヘチマの苗を植え替えました。

これまでベランダで育てていた苗が大きくなってきたため、学級園のヘチマ棚に植え替えを行いました。

子ども達の栽培活動に色々とお手伝いしてくださる学校サポーターの方のご協力をいただきながら、無事に植え替えることができました。

夏休みの間にどれだけ大きく成長してくれるか楽しみです。

0

七夕集会

1~6年生が集まって、七夕集会を行いました。

集会の中では、七夕に関するお話を見たり、代表の児童が願い事を発表したりしました。

なかなか青空が顔を見せてくれない日々が続いていますが、7月7日の夜、無事に晴れて織姫と彦星が出会えることを願いたいと思います。

0

私立高校説明会が行われました(9年生)

4日(木)、郡山市内の私立高校4校(日大東北、帝京安積、尚志、郡山女子大附属)の先生方をお招きして、私立高校説明会を開催しました。9年生は、各高校のパンフレットや先生方のお話を見たり聴いたりしながら、受験や進路選択について真剣に考えることができました。

9年生が受験する「県立高校入学者選抜」は新しい入試制度となります。そのため、現在の9年生は入試に関する関心が高く、私立高校の受験についても、現段階において受験を考えている生徒が例年に比べて多いようです。

夏休みの県立高校体験入学や三者面談を前に、自分の進路を考える上で有意義な時間となりました。

 

 

 

0