こんなことがありました!

出来事

地区音楽祭(合唱)に向けて

 8月21日(水)矢吹町文化センターにおいて、地区音楽祭(合唱の部)が開かれます。コンクールを明後日に控え、今日も合唱部の皆さんは練習に励んでいます。暑かった夏休み中も、ほぼ毎日練習を積み重ねてきました。その成果を、明後日は大いに発揮しましょう!

 そして、夏休みも残すところ今日を入れて3日となりました。早寝早起き、朝食をきちんと摂るなど、体調を整えて、8月22日(木)に元気に登校できるようにしてください。

 

 

第1学期終業式

 19日(金)、第1学期終業式がありました。新しい学年になり、4月よりも少し成長した子どもたちの姿がありました。校長先生から、1学期のふり返りの話があり、自分たちでできたことを自信もって答えることができました。

 また、終業式の中では、2人の代表児童が、「1学期の反省と夏休みの生活」という題での作文を発表しました。それぞれが自分の生活をふり返り、夏休みに希望をもって取り組もうとする様子が伺えました。

 式が終わってから、生徒指導の先生から夏休みの過ごし方についての話がありました。特に、最近増えてきている不審者等への対応についても確認しました。子どもたちがそれぞれ約束を守って、楽しい夏休みを過ごしてほしいです。

 保護者の皆様、1学期間大変お世話になりました。本当にありがとうございました。

 子どもたちにもそれぞれ成長の跡が見えたのではないかと思います。楽しく、安全な夏休みを過ごし、2学期の始まりに元気に登校してくる子どもたちを心待ちにしております。では、楽しい夏休みをお過ごしください。

第5学年PTA親子活動

 6日土曜日に、5学年のPTA親子活動が行われました。今回は、福島県ダブルダッチ協会の皆様を講師にお迎えし、「親子でダブルダッチ教室」を開催しました。

 まずは、自分で素材を選んでの短なわづくりと見栄えのする跳び終わった後のポーズづくり。その後はダブルダッチの跳び方を教えていただきました。

 最後はプロのダブルダッチチーム「BEE WORKER」の3人による、ダブルダッチのパフォーマンスを見せていただきました。なかなか目にすることのないプロの技に、すっかり魅了されました。

 この活動がきっかけで、校内にダブルダッチの楽しさが広がっていくことでしょう。

須賀川を調べ隊

 

 6年生が、総合的な学習の時間「須賀川を調べ隊」の学習で、街中の「物語ボックス」や銅像などの見学に出かけました。自分達の学区内には、昔から伝わる物語が数多くあったこと、身近な場所に多くの偉人が住んでいたことなど、自分達の足で歩き、目で見て確かめました。

 知っているようで知らなかった自分達の地域を知ることで、また一つ、ふるさとが好きになったようでした。

1年 歯科指導「歯のおうさまをまもろう」

 6月28日(金)、歯科衛生士の中山愛子先生をゲストティーチャーとしてお招きし、1年生で「6才きゅうし」のみがき方を学習しました。

 「6才きゅうし」は、6~7才くらいに奥に生えてくる永久歯で、食べ物をかむときにとても大切な歯ですが、みがきにくいこともあり、たいへん虫歯になりやすい歯です。

 中山先生から、「6才きゅうし」をみがくときは、歯ブラシを横から入れてみがくこと、肘を高くしてみがくことを教えていただきました。また、むし歯を予防するには、歯みがきだけではなく、よく噛んで食べること、野菜もしっかり食べることも大切だと教えていただきました。

 他の学年の人も、しっかりみがいて、むし歯を予防しましょう。