こんなことがありました

出来事

先生方も授業について学びます!

10日(水)、6年1組の授業研究会の後、教職員全員で現職教育全体会を行いました。

名古谷敦教諭の授業について教職員全員で話し合い、今後の授業の改善について考えました。全体会の最後に、須賀川市教育委員会学校教育課課長の菅野哲哉先生から、児童生徒が「学び合う」ために大切なことや学校全体で児童生徒が「学び合う」集団になるような授業の質を追求していくことの大切さについてご指導をいただきました。

今後も児童生徒のために授業の質的改善を図っていきます。

 

 

 

0

授業研究会が行われました

10日(水)の5校時、6年1組で名古谷敦教諭による国語科の授業研究会が行われました。

「ディベートを通して、『都会(東京)と地方(福島)、それぞれの良さや課題』について考えよう」という学習課題の下、それぞれのメリット、デメリットを明確にしながら物事を多面的に見る目を養うことを実感させる授業が行われました。

東京と福島の住みやすさについて、肯定派と否定派が資料に基づいてそれぞれ主張したり考えたりする学習に児童は夢中で取り組んでいました。また、話し合い活動では仲間の意見を尊重したり、自分とは反対側の主張の良さを称賛したりする姿が見られるなど温かい雰囲気の授業でした。

今後も定期的に授業研究会を行っていきます。

 

 

 

 

0

初めての水泳の授業!

プール開きの後、初めての水泳の授業が8年1組の保健体育で行われました。

水温がやや低く心配しましたが、8年1組の生徒は歓声をあげて喜びながら力いっぱい泳いでいました。

明日以降、天候に合わせて各学年で水泳の授業が行われます。

  

 

0

体育専門アドバイザー来校

体育専門アドバイザーの先生方が来校し、1・2・3年生の体育の授業のお手伝いをしてくださいました。

1年生の授業では、前転や後転につながる“前転がり”や“ゆりかご”の動きを丁寧に指導してくださいました。子ども達は汗をたくさんかきながら、何度も何度も技に挑戦していました。

アドバイザーの先生方、本日は大変お世話になりました。

0

念願のプール!!

本日、プール開きを行いました。

先週水曜日に行う予定でしたが、天候不順により完成が遅れてしまったため今日の実施となりました。

全校生がプールサイドに集まっての集会でしたが、初めて新しいプールを目にした子ども達からは『きれいだなあ』『広いなあ』といった歓声があがりました。

児童生徒代表による水泳学習に向けた誓いの言葉やテープカットの後、水泳が得意な本校教員による模範泳法の披露も行われ、スピードにのった美しいフォームでの泳ぎに、周りで見ていた子ども達からも歓声が挙がりました。

今後、天候に合わせて水泳学習を行っていきますので、用具等のご準備をよろしくお願いいたします。

0

授業研究会(互見授業)が行われました

9日(火)の3校時、8年1組で長谷川雅彦教諭による理科の授業研究会(互見授業)が行われました。

授業の導入で、生徒は動物の挿絵資料からそれぞれの動物の特徴や生態、大きさなどをグループで考えたり意見を活発に交流させたりしていました。意見交流の後、「植物と動物の細胞のつくりの共通する点と異なる点はなんだろうか」という学習課題を設定し、グループで解決を図る授業が展開されました。

4校時に行われた事後研究会では、須賀川市教育委員会学校教育課指導主事の藤井義朗先生から、「生徒が夢中に課題に取り組む姿がすばらしい。先生方が積極的に互見授業を行っているため、先生方の研修が深まるだけでなく、生徒も柔らかい雰囲気で学習することができている。」というお褒めの言葉をいただきました。

今後も定期的に授業研究会(互見授業)を実施していきます。

 

0

卒業アルバム学級集合写真の撮影(9年生)

9年生は、卒業アルバムの学級集合写真の撮影を行いました。

撮影する場所や全員のポーズをどうするかなどを話し合い、とても楽しそうな様子でした。

今回、いくつかのパターンの学級集合写真を撮影しましたが、それぞれの学級で卒業アルバムにどの写真が採用されるのかが楽しみです。

 

 

 

 

0

実力テストを実施しました(7、8年生)

8日(月)、7、8年生は実力テストを実施しました。

7年生は初めての実力テストに対して、緊張した様子で臨んでいました。期末テストに比べて難しい出題もあるかもしれませんが、今後に生かしてほしいと思います。

試験の結果も気になるところですが、学力の定着のために、すぐに見直しをしてできなかったところを確認し復習をすることの大切さについて指導していきます。

実力テストが終われば、あと2週間で夏休みです。がんばれ7、8年生!

 

0

職場体験を行いました(7、8年生)

4日(木)に8年生、5日(金)に7、8年生が職場体験を行いました。

稲田学園では、総合的な学習の時間の中でキャリア教育を行っています。その中の一つとして、正しい職業観の形成や職業への理解を深めることをねらいとして職場体験を実施しています。

普段の学校生活とは違う環境の中で、生徒は働くことの喜びや楽しさ、難しさなどを感じ、充実した職場体験となりました。

お忙しい中、稲田学園の職場体験にご協力いただいた事業主のみなさまに感謝申し上げます。

 

   

 

 

 

0

大きくなあれ

4年生が種から育てていたヘチマの苗を植え替えました。

これまでベランダで育てていた苗が大きくなってきたため、学級園のヘチマ棚に植え替えを行いました。

子ども達の栽培活動に色々とお手伝いしてくださる学校サポーターの方のご協力をいただきながら、無事に植え替えることができました。

夏休みの間にどれだけ大きく成長してくれるか楽しみです。

0

七夕集会

1~6年生が集まって、七夕集会を行いました。

集会の中では、七夕に関するお話を見たり、代表の児童が願い事を発表したりしました。

なかなか青空が顔を見せてくれない日々が続いていますが、7月7日の夜、無事に晴れて織姫と彦星が出会えることを願いたいと思います。

0

私立高校説明会が行われました(9年生)

4日(木)、郡山市内の私立高校4校(日大東北、帝京安積、尚志、郡山女子大附属)の先生方をお招きして、私立高校説明会を開催しました。9年生は、各高校のパンフレットや先生方のお話を見たり聴いたりしながら、受験や進路選択について真剣に考えることができました。

9年生が受験する「県立高校入学者選抜」は新しい入試制度となります。そのため、現在の9年生は入試に関する関心が高く、私立高校の受験についても、現段階において受験を考えている生徒が例年に比べて多いようです。

夏休みの県立高校体験入学や三者面談を前に、自分の進路を考える上で有意義な時間となりました。

 

 

 

0

市長さんへ須賀川市のPR活動を報告

4日(木)、9年生の代表生徒が修学旅行における須賀川市PR活動を市長さんに報告しました。

大阪市豊中市の「せんちゅうパル」で、自分たちの手作りのチラシや須賀川市の観光パンフレットを配付したり福島・須賀川についてのインタビュー(アンケート調査)をしたりするなどの体験で学んだこと、感じたことを市長さんへ報告しました。また、豊中市でアンケート調査に協力してくれた方へ差し上げた「稲田の米」を市長さんへ進呈しました。

市長さんから、「実際の体験を踏まえたすばらしい発表でした。」とお褒めの言葉をいただきました。

 

0

他県からのお客さまです

本日、岩手県紫波町と矢巾町の教育委員会の方々が来校されました。

校長先生から小中一貫教育校としての本校の取り組みについてお伝えした後に、施設内をご案内させていただきました。その後、小中一貫教育校としてのメリットやデメリット、その他ご質問などについて詳しくご説明させていただきました。

0

七夕の飾りができました

全校生が願いを込めて書いた短冊を、稲雲ホールとメディアセンターに飾り付けました。

たくさんの願い事ときれいに飾りつけが施された竹は、昨年度末まで毎朝子ども達の登校の様子を見守ってくださっていた、交通教育専門員の方が毎年寄贈してくださっているものです。今年も子ども達のために持ってきてくださいました。ありがとうございます。

0

県中体連陸上大会へ出発です

4日(木)の朝、県中体連陸上大会に向けて選手が出発しました。

本日、福島市のとうほう・みんなのスタジアムで15時に1500mの予選が行われます。雨のためコンディションが心配ですが、明日行われる決勝進出を目指してがんばってください!応援しています!

 

0

授業研究会(互見授業)が行われました

3日(水)の2校時、2年1組で伊東江里子教諭による算数科の授業研究会(互見授業)が行われました。

「だれでもわかるはかりかたで、水のかさをしらべよう。」というめあての下、大きさの違うペットボトルや牛乳パックなどに入っている水の量を予想し、同じ容器(1デシリットル)を使って実際に測定することをとおして、デシリットル(dL)の単位について理解を深める授業が行われました。

身近なペットボトルや牛乳パックを教材としているため、子どもたちはたいへん意欲的に活動に取り組んでいました。また、活動をとおして子どもたちはデシリットルという新しく学習した単位の便利さに気付くことができました。

今後も定期的に授業研究会(互見授業)を実施していきます。

 

 

 

 

0

県中体連陸上大会に出発しました!

3日(水)に県中体連陸上大会の出発式が行われました。

校長先生から1年男子1500mに出場する選手へ激励の言葉の後、選手から「自己ベストを出して入賞を目指します。」という力強いあいさつがありました。

会場は福島市のとうほう・みんなのスタジアムで3日に開会式と公式練習、4日に予選、5日に決勝という日程となっています。

岩瀬支部の代表、稲田学園の代表としてがんばってください!

 

 

0

第2回秋華祭実行委員会を開催しました

2日(火)の放課後に第2回秋華祭実行委員会を開催しました。

今回は、各学級で決定されたそれぞれの秋華祭テーマ案を持ち寄り、実行委員会で審議し、実行委員会としてのテーマ案を作成するために話し合いが行われました。今後は、本日作成した複数のテーマ案を全校生に提示し、テーマを決定していくことになります。

秋華祭実行委員会のみなさん、ありがとう!本番当日までよろしくお願いします!

 

 

0

漢字コンテストを実施しました

2日(火)、漢字コンテストを実施しました。

これまで各学年で朝自習や家庭学習、授業などを利用して基礎的な漢字の練習に一生懸命取り組んできました。多くの児童生徒が、「やればできる」という成就感を感じることができた漢字コンテストとなりました。

 

 

0

いよいよプール完成間近です!

2日(火)、プール関連業者の方から最終的なプール取扱説明がありました。これまで工事が続いていたプールが完成間近です。

当初、3日(水)にプール開きを予定していましたが、先週からの雨の影響で来週にプール開きを実施します。いよいよ4年ぶりにプールが再開します!

 

 

 

 

0

親子球技大会の実施(7~9年生)

30日(日)、7~9年生による親子球技大会が開かれ、生徒チーム、保護者チーム、教職員チームに分かれてバレーボールが行われました。各チームともに好プレーが続出し、体育館の中は熱気に包まれました。

試合後には、生徒、保護者、教職員のたくさんの笑顔を見ることができました。

 

 

 

 

0

引き渡し訓練の実施(1~6年生)

30日(日)のフリー参観後、1~6年生は緊急時(災害等発生時)を想定して引き渡し訓練が行われました。

学級担任は、家庭保管用の緊急時児童生徒引き渡しカードと学校保管用緊急時児童生徒引き渡しカードを照合しながら、スムーズに保護者の方に児童を引き渡すことができました。

 

 

0

義務教育学校への移行に関する説明会

30日(日)の3校時に義務教育学校への移行に関する説明会が開かれました。

須賀川市教育委員会学校教育課長さんから、義務教育学校への校種替えすることによるメリット、デメリットをていねいに説明していただきました。

今後、稲田地区の皆様への説明や保護者の方へのアンケート調査を実施していくことについて確認しました。

 

 

0

フリー参観、お世話になりました

30日(日)、フリー参観を実施しました。雨で足元が悪い中、保護者のみなさまにおかれましてはフリー参観においでいただきありがとうございました。児童生徒の1学期の成長の一端をご覧いただけたかと思います。

各学年とも工夫を凝らした授業内容でした。ご家庭でも子どもたちのがんばりを称賛していただければと思います。

 

 

 

 

 

 

 

0

授業研究会が行われました

27日(木)に続き、28日(金)5校時、8年1組で安田明美教諭による国語科の授業研究会(互見授業)が行われました。

「『悲しい』と『寂しい』の意味の違いはなんだろうか。」の学習課題のもと、生徒一人一人が「悲しい」と「寂しい」を使った短文を作り、互いに短文を伝え合う中で、それぞれの違いに気付いていくという主体的な活動が見られるすばらしい授業が行われました。

6校時の事後研究会では、須賀川市教育委員会学校教育課指導主事の星彰先生から、授業の様子を録画したVTRを活用しながら、生徒の学びの深まりや生徒の活動の工夫などについてご指導をいただきました。また、8年1組の生徒が温かい雰囲気の中で意欲的に学びに向かう姿を称賛していただきました。

今後も児童生徒が、「わかる・できる」と感じることができる授業を目指して研修を進めていきます。

 

 

 

0

梅雨のさなかですが‥

昨年と違って、今年の梅雨は、いかにも梅雨らしい雨の天気が続いていますが、そんな中でも時折顔を見せる太陽の光を受けて、子ども達が育てている植物がすくすくと育っています。

1年生のアサガオ、2年生の様々な野菜(トマト、ナス、ピーマン等)、3年生のジャガイモ、4年生のヘチマ、5年生のインゲンマメ、6年生のジャガイモ等々‥もっともっと大きく育つことを願いながら、子ども達は毎日世話をしています。

0

新体力テスト実施!!

1~6年生の小学生が新体力テストを行いました。

上級生と下級生がそれぞれペア学年になり、お世話をしながら室内の種目に取り組みました。

どの学年も、それぞれの種目に力いっぱい取り組み、気持ちの良い汗をかくことができました。

0

日清カップ県陸上大会・県中体連陸上大会壮行会

28日(金)に小学生の日清カップ県陸上大会(7月7日)と県中体連陸上大会(7月3~5日)の壮行会を行いました。壮行会では、それぞれの県大会出場選手を5~9年生までの児童生徒全員が参加してエールを送りました。

また、5~9年生で編成された応援団も力強い応援をしてくれました。

県大会では今までの練習の成果を発揮して、自己ベストが出せるようにがんばってほしいと思います。

 

 

 

0

実力テストの実施(9年生)

28日(金)、9年生は第1回実力テストが行われています。

9年生は定期テスト以外に、実力テストが年間7回行われます。毎月のように行われる実力テストを通して学習を積み重ねて学力をつけること、またテストに慣れることも受験生にとってとても大切なことです。進路実現に向けて、一人一人が目標をもって取り組んでほしいと思います。がんばれ受験生!

 

 

0

授業研究会が行われました

 

27日(木)2校時、5年1組で橋本倫一教諭による算数科の授業研究会が行われました。

「小数÷小数の計算の仕方を考え、全員が説明できるようにしよう。」の課題のもと、児童は学び合い、自分の考えを伝え合いながら、主体的に課題の解決を図るすばらしい授業が行われました。

稲田学園では、教員が互いの授業を気軽に見合って、授業の工夫について学んだり意見交換を行ったりすることで、より良い授業のための指導力向上と授業改善を図るため「互見授業(ごけんじゅぎょう)」を実施しています。

互見授業という言葉はあまり馴染みのない言葉ですが、福島県や須賀川市の学校では日常的に行われている取組です。互見授業に取り組むことで、いつでも互いに見てもらえる授業ができたり、他の教員の様々な授業の工夫を学び、自分の授業に生かしたりすることで、授業改善を図るなどの効果が期待できます。

今後も児童生徒が、「わかる・できる」と感じることができる授業を目指して研修を進めていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

0

明日(28日)、「朝食を見直そう週間」の最終日です!

22日(土)より実施しております「朝食を見直そう週間」ですが、明日(28日)が最終日となります。

27日(木)は、7~9年生の朝食摂取率が100%となりました。最終日の明日は、目標である「1~9年生まで全校生の朝食摂取率100%」が達成できるようご家庭でもご協力をよろしくお願いします。

 

0

全校生で除草作業を行いました

26日、校庭の除草作業を行いました。

梅雨の季節となり、校庭に雑草が伸びてきたため、清掃の時間を利用して1~9年生までの全校生で実施しました。(8年生は芸術鑑賞教室に参加していました。)

全員が真剣に除草作業に取り組んでくれたおけげで、校庭がとてもきれいになりました。

 

 

 

0

芸術鑑賞教室(8年生)

26日、須賀川市文化センターで芸術鑑賞教室が行われました。今年の公演は、バイオリニストのNAOTOさんがおいでになり「NAOTO Supesial live 2019」が行われました。

普段は、なかなか生の芸術文化を鑑賞する機会が少ないので、市では体験の機会を提供するために、毎年この時期に市内の中学生を招いて芸術鑑賞教室を行っています。例年は9年生のみですが、来年度は文化センターの工事により芸術鑑賞教室を開くことができないため、8年生も日を別にして芸術鑑賞教室を開くことになりました。

生徒達は、生の芸術に触れて心から感動し、楽しんでいたようです。手拍子をしたり、ジャンプしたり、手を振ったりと、後半は参加型の鑑賞だったため、時間を忘れ楽しむことができました。楽しそうな生徒達の表情にそれが十分表れていました。素晴らしい音楽を聴いてみんなで心を癒やされた貴重な時間となりました。

27日には9年生の芸術鑑賞教室が行われます。

 

 

0

「社会を明るくする運動」の会員の皆さんが来校されました

25日、「社会を明るくする運動」の会員の皆さんが来校されました。

「社会を明るくする運動」は、犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場で力を合わせ、犯罪や非行のない地域社会を築くための全国的な運動です。

「社会を明るくする運動」は、私たちの地域でも様々な活動が行われています。稲田学園でもよりよい地域社会を築くために、「人に対するやさしさ、思いやりの大切さ」等について考える機会をつくっていきたいと思います。

 

0

学園だより「Home」第8号を発行しました

本日、学園だより「Home」第8号を発行しました。

主な内容は、日清カップ陸上競技大会。海外派遣事業、県中学校陸上競技大会、もうすぐプール完成、7・8年職場体験、表彰伝達、フリー参観等についてです。

詳しくは右をクリックして下さい。010625学園だより08.pdf

0

喫煙防止教室の実施(7年生)

24日に7年生を対象に喫煙防止教室を実施しました。

講師に坪井病院の安藤真弘先生をお招きし、「たばこのはなし ~どうして体に悪いのか~」の演題で講話をしていただきました。講話の中で、タバコの三大有害物質であるニコチン、タール、一酸化炭素が人間の体にどのような影響を与えるのか、たばこは若い人の成長、勉強、運動すべてにマイナスの影響を与えることなどについてわかりやすく教えていただきました。

最後に、安藤先生から「最初の1本を吸わない」ことの大切さを伝えていただきました。

 

 

 

 

 

0

漢字コンテストに向けて

7月2日(火)に漢字コンテストを実施します。

1~9年生のすべての学年で実施し、漢字の読み、書きの50問がそれぞれ出題されます。全員が合格(80点以上)や満点賞を目指してがんばってほしいと思います。

稲田学園では、基礎内容の定着や児童生徒に目標をもたせて意欲的に学習に取り組ませることをねらいとして、漢字コンテスト以外に、算数・数学コンテスト、アルファベット・英単語コンテストの実施を計画しています。

 

0

学校生活の見直しに向けて

生活委員会が週番引継ぎ会を開催し、小学生と中学生の生活委員が一緒に学校生活の改善に向けての話し合いが行われました。

それぞれ問題点を共有し、稲田学園全体で改善できるように生活委員会を中心にがんばっています!

 

 

 

0

秋華祭に向けて始動!

10月19日(土)に行われる秋華祭の実行委員が各学級で決定しました。その後、第1回実行委員会が開かれ、組織編成や当日までの今後の動きについて確認しました。

実行委員会のみなさん、秋華祭が大成功となるように当日までよろしくお願いします!

 

 

0

明日から「朝食を見直そう週間運動」を実施します!

「朝食を見直そう週間運動」を6月22日(土)から6月28日(金)まで実施します。

朝食の働きや効果を踏まえ、全校生の朝食摂取率100%を目指して1週間取り組んでいきます。

ご家庭でもご協力をよろしくお願いいたします。

 

0

技術科の授業の様子(9年生)

7~9年生は期末テストが終了し、通常の学校生活に戻りました。9年生の技術科の授業では、ラディッシュ(二十日大根)の栽培・観察とラジオ制作のためのはんだ付けが行われていました。

ラディッシュの栽培では、観察記録を記入しながら成長を促すための環境について考えていました。また、中にはラディッシュに名前を付けて愛情をもって育てている生徒も見られました。

ラジオ制作のはんだ付けでは、男女関係なくグループで協力し、苦手な生徒にアドバイスをしながら取り組んでいる様子が印象的でした。

このような栽培やものづくりをとおして、児童生徒の生きるための力の伸長や心の成長を促していきたいと思います。

 

 

 

 

0

音楽部、ラストスパートです!

音楽部は、7月12日(金)に行われる吹奏楽コンクール岩瀬支部大会に向けて、全員が真剣に練習に励んでいます。

本日も、楽器ごとに各教室に分かれてパート練習をしていました。また、上級生から下級生に細かな部分までアドバイスをする場面が多く見られました。

大会までラストスパートです!がんばれ音楽部!

 

0

美術部、がんばっています!

7~9年生は期末テストが終了し、本日から部活動が再開しました。

美術部では、「水に関するポスター」や「情報モラルに関するポスター」をコンクールへ出品するために、全員が真剣に活動していました。

また、2学期に行われる秋華祭に向けての作品も構想中とのことで、今から作品が楽しみです!がんばれ美術部!

 

0

給食委員会、毎朝の活動です

給食委員のみなさんは毎朝、その日のこんだてをボードに記入してくれています。

「熱や力のもとになる」「主に体をつくる」「体の調子を整える」の3つの項目に分けて、給食の食材も記入してくれています。

給食委員会のみなさん、毎日ありがとう!

 

 

 

0