こんなことがありました

出来事

読み聞かせが行われました(9年生)

11日(水)、9年1組で読み聞かせボランティアの佐藤美恵子さんによる読み聞かせが行われました。

9年生の発達段階に合わせた心に響く内容の絵本を臨場感あふれる語り口で読んでいただきました。9年生は、全員が体を前に乗り出しながら佐藤さんの声に集中していました。

 

 

0

東京・日本橋で須賀川・稲田PR活動(8年生)

10日(火)、8年生は東京都内へ学習旅行に行ってきました。

東京都内で班別自主研修を行ったり、日本橋ふくしま館(MIDETTE)で須賀川・稲田PR活動を行ったりしてきました。

須賀川・稲田PR活動では、須賀川の農産物と物産物の販売や松明あかしなどのイベント紹介を行いました。初めは緊張してなかなか声が出ない生徒も後半には積極的に声を出し、日本橋を歩く方々に須賀川・稲田をPRすることができました。

物産展を開催した須賀川市役所観光交流課の職員の方や日本橋ふくしま館(MIDETTE)の職員の方からお褒めの言葉をいただき、生徒は充実感を味わうことができました。

次年度に修学旅行で実施する予定の関西での須賀川・稲田PR活動が今から楽しみです。

  

 

 

0

会津若松市で学んだ学習旅行(7年生)

10日(火)、7年生は、「Smile  ~仲間と最高の旅を~」を学年学習旅行スローガンに設定し、会津若松市の地理・文化・歴史などについて体験をとおして学んできました。

全員で日新館において座禅体験をしたり、計画に基づいた班別自主研修を行ったりすることをとおして、会津若松市についての理解を深めるだけでなく、仲間と協力することや相手を思いやって行動することの大切さを学びました。

今後は、事後学習で学んできたことを一人一人がまとめる予定となっています。

 

 

 

0

今日の給食は「お月見献立」です

9月13日(金)は十五夜です。

当日本校では、自主公開及び市授業づくり研修会のためお弁当持参日となりますので、一足早く今日の給食が「お月見献立」となりました。

メニューは、きのこごはん、牛乳、千草あえ、田舎汁、お月見だんごです。

お月見は、美しい月を眺めて、秋の農作物をお供えして、収穫に感謝する風習です。

今日の給食でも、きのこごはん、田舎汁などに、秋に収穫される食材がたくさん使われていました。

ごちそう様でした。

0

松明あかしオリエンテーション

 本日5校時、9年生を対象に、松明あかし・松明製作についてのオリエンテーションを行いました。

 オリエンテーションでは、『稲田松明づくり協力会』会長:有馬秀明さまを講師にお招きし、須賀川市の歴史や松明あかしの歴史、稲田中学校が松明あかしに参加するようになった経緯などについてご講演いただきました。

 先週木曜日には松明あかしについてのDVDを鑑賞し、土曜日には茅刈りを行い、そして本日のオリエンテーションで学び、いよいよ自分たちの松明を製作するという気持ちが高まってきたようです。

 

 今後は9月26日に畳表縫い、10月5日に竹切り・竹運び・茅運び、10月26日に本体の製作となります。ご協力よろしくお願いいたします。

0

楽しく活動してきました

1~3年生が学習旅行に出かけてきました。

1・2年生は郡山市にあるカルチャーパークで、3年生はいわきにあるかまぼこ工場とアクアマリンふくしまで、それぞれ楽しく活動してきました。

【1・2年生】~2年生が1年生のお世話をしながらたくさんの乗り物に乗ってきました。

【3年生】~かまぼこ工場では、かまぼこが作られる工程を詳しく教えていただいたり、試食をさせていただいたりしました。アクアマリンでは、海の生き物を見たり、実際に触れたりしながら活動しました。

0

明日(10日)は学習旅行です(7・8年生)

明日10日(火)の学習旅行(7・8年生)は、予定通り実施します。

しおりを見て集合時間や持ち物の確認をお願いします。

〇7年生 見学地:会津若松市方面  集合時間:7時40分

〇8年生 見学地:東京都内  集合時間:7時00分 

それぞれ充実した学習旅行になることを期待しています。

0

大活躍でした

9月7日(土)、田村市陸上競技場で小学生リレーカーニバル大会が行われました。

本校陸上クラブからは、男女4×100mRにそれぞれ1チームずつ、女子走り幅跳び、女子800m走、男女ジャベリックボール投げへ計14名の選手が参加しました。県内各地から多数の選手が集まるレベルの高い大会でしたが、出場した選手のみなさんはこれまでの練習の成果を十分に発揮して、自己ベストやチームベストを更新するパフォーマンスを見せてくれました。

そんな中、男女ともジャベリックボール投げでは優勝を、女子走り幅跳びでは6位入賞を、それぞれ果たすことができました。ちなみに、男子ジャベリックボール投げは、今年で3年連続の優勝です笑う

今後は、10月のいわせ地区陸上大会に向けた練習となります。新たな目標を持たせ、練習に取り組んでいきたいと思います。

0

臨時休校のお知らせ

台風15号が接近し、大雨と強風の恐れがあることから、9日(月)は児童生徒の安全確保のため臨時休校といたします。なお、外出を控えさせる等、お子さんの安全確保にご配慮をお願いいたします。

0

松明製作に向けた茅刈り、たいへんお世話になりました

7日(土)、松明製作に向けて茅刈りが行われました。

「松明づくり協力会」のみなさま、稲田区長会のみなさま、日本工営(株)の社員のみなさま、公民館のみなさまなどのご協力をいただき、9学年生徒、9学年保護者、PTA役員、教職員などあわせて100名ほどで茅刈りの作業を行いました。

気温が高い中でしたが、9学年生徒は一生懸命に作業に取り組み、予定よりも短い時間で作業を終えることができました。

ご協力いただいたすべての方に感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

0

教育実習生が2週間の実習を終えました

6日(金)、8年1組で国語の教育実習を行っていた実習生の最終日を迎えました。

2週間の間、授業や学校行事などの学校生活を生徒とともに一生懸命に取り組んでいました。今後、教員採用試験を経て、正式な教員となって活躍することを祈っています。

 

0

校長先生に授業をしていただきました(8年生)

5日(木)、8年生は校長先生に授業をしていただきました。

「8年生の皆さんに期待すること これからの稲田学園の最上級生になるにあたって」と題して、校長先生が8年生に期待することやこれからの稲田学園の中心となって活躍してほしいこと、学習旅行における須賀川・稲田のPR活動について願いや思いについての授業が行われました。

現在、8年生は学校生活の様々な場面でリーダーとなる機会が増えてきていますが、校長先生の講話から学校生活をさらに前向きに取り組んでいこうという意欲を高めることができました。

 

 

0

ボランティア活動を行いました

5日(木)、1年生から9年生までの全校生でボランティア活動を行いました。

ボランティア活動をとおして、地域や学校を愛する心を培うこと、「いなだっ子マナーアップ作戦」の意識をもって、学園や学園外の美化活動に取り組むことをねらいとして実施しました。

児童生徒は稲田学園の他にも、児童館や稲田幼稚園、岩渕公民館の除草や窓ふき、ごみ拾いなど一生懸命取り組みました。小学生と中学生が協力して一緒に活動する中で、お互いを思いやる優しい言動がたくさん見られ、活動後はきれいになった場所でさわやかな気持ちになることができました。

 

 

 

 

0

一斉メール受信アドレスの変更について

本校も含め、須賀川市教育委員会で活用しているメール一斉配信システムですが、以下のアドレスを使用している方にメールが届きにくい状況になっているようです。

該当される方は、アドレスの変更をお願いいたします。

【届きにくいアドレス】

********@icloud.com

※ @以下がicloud.comのメールアドレスです。

こちらのアドレスでご登録されている方は、お手数ですが、以下のファイルから登録変更手続きの画面を開き、アドレスの変更手続きをお願いいたします。

  ↓ ↓ ↓

アドレス変更の手順.pdf

0

クマに対する注意喚起について

本日9月6日(金)午前7時20分ごろ、市内泉田字古内付近においてクマを目撃したという情報がありました。

つきましては、本日、児童生徒に対してクマに対する注意喚起・安全確保について指導しましたが、児童生徒の登下校時及び休日の過ごし方等について、下記のとおり保護者や地域の皆様のご協力をお願いいたします。

                        記

1 登下校について

登下校に関しては、できる限り保護者の方に見守っていただく。登下校時の保護者の協力が難しい場合は、複数で行動する。場合によっては、教職員が巡視したり付き添ったりする。
2 クマと遭遇しないために

(1) クマの形跡(新しいクマの糞や足跡、樹木への爪痕)があるところには行かない。

(2) クマが活発に行動する朝夕は特に注意し、自分の存在を知らせるために、笛や鈴などを鳴らして歩いたり、自転車で走行したりする。またできるだけ単独行動は避け、複数で賑やかに行動する。

(3) 霧や風の日、川の近くでは、クマの視覚や聴覚が十分に発揮できないので、特に注意する。

(4) 子グマを見たら絶対に近づかない。近くに親グマがいるので、慎重にその場から立ち去る。

(5) 休日の山歩き等は控える。屋外遊びにも十分気をつける。

3 もし遭遇したら

(1) 遠方に熊がいる場合は、あわてずに速やかにその場から立ち去る。

(2)  近くで遭遇した場合は、大声を出さない。投石などをしない。自分の目でクマの動きを確かめながら、そっと静かに後ずさりして離れる。

(3) 十分離れるまでは背中を見せて逃げない。(すぐに背中を見せて逃げるとクマが興奮し、追いかけてくることがあります。)

4 人里に寄せつけないために

(1) 家の周りに食べ物や残飯を捨てたり、ゴミ箱やコンポストなどから悪臭を出したりしない。

(2) クマは蜂蜜が好物なので、蜂の巣はできるだけ早く駆除する。

5 その他

(1) クマを目撃した場合は直ちに警察に通報してください。

(2) 現在、学校では熊鈴を希望する児童生徒に貸与しておりますが、貸与を希望する場合は学級担任に申し出てください。

(3) 現在、付近を警察、駐在所、猟友会がパトロールを強化しており、学校、稲田公民館、警察、市役所、市教育委員会等で情報共有を図りながら連携を強化しています。

0

台風15号接近に伴う登校・給食の対応について

(YAHOO天気・災害ホームページより掲載)

 台風15号が9月9日(月)に福島県付近を通過する予報が出されたことにより、須賀川市教育委員会より下記の対応をするよう連絡がありました。本日、児童生徒への指導を行いますが、保護者の皆様のご理解とご協力をお願いします。

              記

1 9月9日(月)の登校について

 ・ 台風15号の進路によっては、9月9日(月)を場合によっては臨時休校とします。

 ・ 須賀川市教育委員会が9月8日(日)正午に判断しますので、8日(日)午後1時以降、メール一斉配信システム等で9月9日(月)の登校についてお知らせします。

 

2 9月9日(月)の給食について

 ・ 臨時休校になることが考えられるので、9日(月)は給食がありません

 ・ 登校となった場合はお弁当持参日となります。お手数ですが忘れずに持たせて下さい。

 

3 台風接近時の安全確保について

 ・ 暴風、河川の増水や土砂崩れ等が予想されるので、不要な外出は控えるようにさせて下さい。

 ・ 台風が通過した後も、倒木や河川の増水などによる危険が考えられますので、危険な場所には絶対に近寄らないことを、お子さんにお話下さい。

0

松明あかし、茅刈りのご協力をお願いします

今年の松明あかしは、11月9日(土)に行われます。稲田学園では、毎年、「松明づくり協力会」のみなさまのご協力をいただき、すばらしい松明を製作することができています。今年もすばらしい松明を製作し、心に残る思い出を作りたいと思います。

7日(土)に以下のとおり松明製作のための茅刈りを実施します。9学年保護者のみなさまにご協力をいただきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

<茅刈りの日程>

〇日時 9月7日(土)9:00に茅刈り場(地図参照)に集合してください。場所がわからない方は8:30に稲田学園に集合してください。教職員と一緒に茅刈り場へ移動します。

〇場所 保土原(地図参照)

〇参加者 9学年生徒 教職員 9学年保護者のみなさま PTA役員の方 松明づくり協力会のみなさま

〇服装・持ち物 ジャージ、軍手、タオル、飲み物

〇その他 小雨決行 雨天の場合は、カッパを持参してください。茅刈り場付近は自動車用の駐車場がありませんのでご了承ください。自転車で来る生徒は事故にあわないように注意してくだだい。

 

茅刈に参加する方へ.pdf

松明あかし茅刈り場地図.pdf

0

東京での須賀川・稲田PR活動に向けて(8年生)

10日(火)の学習旅行で8年生は須賀川・稲田PR活動を行います。

東京の日本橋ふくしま館(MIDETTE)で行う須賀川・稲田PR活動で配付するチラシをグループごとに作成し、学習旅行当日を待つばかりとなっています。

来年度の修学旅行にもつながる東京での「須賀川・稲田PR活動」を成功させてほしいと思います。

 

0

学園だより「Home」第13号発行を発行しました

本日、学園だより「Home」第13号を発行しました。

主な内容は、2学期始業式、PTA親子奉仕作業、5年生森林環境学習、小学生の水泳記録会、英語弁論大会、中体連支部駅伝競走大会等についてです。

詳しくは右をクリックして下さい。010905学園だより13.pdf

0

紗羽しゅうこさん(シャンソン歌手)のコンサートが開かれました

4日(水)、稲田公民館・稲田学園学社連携融合事業として紗羽しゅうこさんのコンサートが開かれました。

コンサートには7年生から9年生の生徒だけでなく、公民館高齢者教室受講者の方や地域住民の方など多くの方が来校され、会場の稲雲ホールは大きな熱気に包まれました。

紗羽さんの素晴らしい歌声に圧倒される中、全員で稲田学園の愛唱歌「HOME」を歌ったり、みんなが知っている楽曲を一緒に口ずさみながら紙飛行機を全員で飛ばしたりするなどたいへん盛り上がりました。

すばらしい歌だけでなく、紗羽さんのユーモアあふれる語りと「命の大切さ」を真剣に伝える熱いメッセージから、「前向きな生き方」について全員が考えることができました。

 

 

 

 

0