こんなことがありました!

出来事

本当の友達とは?

 5校時目に道徳の授業研究を行いました。授業の内容は、「本当の友達」について、理解を深めていくものです。3年生の子どもたちは、登場人物の立場になって、宿題をやってこなかった友だちに答えを教えるか教えないかについて自分事として考え、真剣に友だちと意見を交換していました。様々な視点から考えられるよう構造的な板書を工夫することで、子どもたちは友達の将来を思い、敢えて厳しく接することも大切なことかもしれないと考えを深める姿が見られました。