西一小の「今」をお伝えします!

カテゴリ:今日の出来事

5年生 「ミラクル!ミラーステージ」楽しい鏡の世界を作っています

 図画工作科では、鏡のおもしろさや不思議さを生かした作品作りに取り組んでいます。ミラーシートの立て方や向きを工夫したり、どんなふうに鏡に映るのかを試しながら作ったりしています。鏡に映ることによる見え方の変化や空間の広がりなどの効果を生かそうと、いっしょうけんめいに作品を作る姿が見られます。仕上がったら、互いの作品を見合ったり、よさを認め合ったりする時間を設定していきたいと思います。

 

5年生 箏と三味線にチャレンジしました!

 学区に住んでいて、箏教室と書道教室を開いている後藤札子先生が全員分の箏と三味線を持ってきてくれてました。

 まず、箏のしくみや歴史、宮城道雄さんと箏との関係などを詳しく教えていただきました。 次に、コマを並べたり、右の親指にツメを付けてもらったりしました。それから、実際に、一人ひとりが箏や三味線で「さくら」を演奏しました。最後には、「春の海」「祭りの太鼓」を演奏していただき、箏のすばらしさを味わうことができました。

 後藤先生のおかげで、今回、このような貴重な体験をすることができてました。感謝の気持ちを忘れずに、これからも和楽器に親しみ、日本的な音楽を学んでいきたいと思います。

 

 

 

5年生 今年も、大空メイ先生が来てくれました!

 4年生のときにも来ていただいたので、「メイ先生、久しぶりですね。」「元気でしたか?」と子どもたちも再会を喜んいました。

 今回は、西袋二小の五年生も一緒に学習をしました。大空メイ先生は、子どもたちに、世界に通じる英語の音を身につけさせてあげたいという思いから、本をプレゼントしてくれたり、発音教室を開いてくれたりしています。日本語にない音の読み方を中心に、発音記号の読み方、口や舌の動きなどを丁寧に指導してくれました。子どもたちも、発音記号、メイ先生やベン先生の口や舌の動きをよく見ながら、繰り返し声に出していました。最後の発音クイズでは、発音に気を付けながら、元気よく声を出すことができました。

 メイ先生に教えていただいたことを日々の外国語の授業に取り入れていきたいと思います。

 

5年生 書写の時間、これまでの学習を生かして書いています!

 5年生の書写は、講師の先生に来ていただき、学習に取り組んでいます。一人一人、自分の目標をもって、丁寧に書いています。課題である「希望」は、これまでに学習したことを生かして書く単元です。穂先の動きと点画のつながり、筆順と字形、部分の組み立て方、文字の配列、用紙に対する文字の大きさに気を付けていました。

5年生 安全に真剣に理科実験をしています

 理科の時間には、理科室の正しい使い方を守り、安全に真剣に取り組んでいます。

 5年生は、「物のとけ方」の単元を学習しました。食塩が水に溶けるシュリーレン現象をじっくりと観察したり、食塩やミョウバンがどのくらい水に溶けるか、温度を上げたり下げたりりすると溶ける量がどのように変化するのかなどの実験を行いました。また、水溶液を冷やしたり、蒸発させたりして何が残るかを調べる実験も行いました。実験を通して、物の溶け方の規則性や水に溶けている物を取り出す方法について、まとめました。実験用ガスコンロやメスシリンダーの使い方、濾過の仕方もしっかりと身に付けることができました。

 

5年生 木版画を楽しく取り組んでいます!

 図画工作科の時間、「刷り重ねて表そう」では、木版画に楽しく取り組んでいます。クラスごとにテーマを決めて、人物画や物語の絵「銀河鉄道の夜」「大造じいさんとガン」「花さき山」に挑戦しています。

 子どもたちは、どのような彫り方をすればいいのか、どのように色を付けていけばよいのかを考えながら、常に自分が表したことを表現しようとしています。お互いにアドバイスをしたり、よさを認め合ったりする姿も見られます。また、彫刻刀の安全な使い方に気を付けています。すてきな作品ができあがりそうです。

5年生 鼓笛パート練習がんばっています!

 5年生と6年生がペアになり、休み時間や放課後などパート練習をしています。5年生は、6年生に、演奏や演技を見せてもらいながら、いっしょうけんめい覚えようとしています。6年生は、5年生に丁寧に教えてくれたり、優しく声をかけたりしてくれます。

 一人一人が自分のパートに責任をもち、6年生から引き継いだ演奏演技ができるようにがんばっていきたいと思います。

5年生 鼓笛練習が始まりました

 5年生の鼓笛担当が決まり、今日は6年生、担当の先生方と顔合わせを行いました。

 鼓笛隊は一人一人が主役です。自分の担当をがんばり、かっこいい鼓笛隊になろうとやる気いっぱいです。

 6年生と先生方の話を真剣に聞いていました。これからは、演奏の仕方や動きなどを6年生に教えてもらいます。教えていただく6年生、先生方に感謝の気持ちを忘れず、取り組んでいきたいと思います。

5年生 日産工場&アクアマリンに行ってきました!

 15日(金)社会科見学と理科見学のため、日産工場に行きました。日産工場では、担当の方から歴史や工夫などを丁寧に説明していただきました。その後、実際にエンジンを作る作業や工場内のロボットを見せてもらいました。体験コーナーでは、一人一人が部品を触ったり、釘を回したりすることができました。アクアマリンでは、元気に泳ぐ魚を見たり、ヒトデやナマコを触ったりすることができました。

 今回の学習は、教科書で学んだことを確かめたり、さらに興味をもったりする機会になりました。これから、新聞にまとめていきたいと思います。

5年生 外国語授業研究会が行われました!

 11月8日(金)5年3組外国語授業研究会が行われました。総合「いろいろな国を知ろう」の学習で、自分が行ってみたい国を決め、その国のよさ(建物、食べ物など)を本やインターネットで一人一人詳しく調べています。その内容にあった写真も探すことができました。クラスの友だちに教えるだけでなく、外国語を一緒に勉強しているベン先生にも英語で伝えたいという気持ちをもち、その国のよさを英語で伝えようという学習に取り組んでいます。

 今日は、どうしてその国に行きたいのかという理由を付け加える学習に取り組みました。今日、はじめて覚えた気持ちや様子を表す言葉(delicious、exciting)今まで学習したこと(I like~.)(It's~)や自分が知っている英語の言葉(red、big)を使って、表現するために、グループで話し合いながら、よりよい表現を熱心に考えることができました。教科書のWORD LISTやノートを見たり、和英辞典を使ったりする姿も見られました。グループで考えた英語を友だちに発表することもできました。

 次の時間には、ベン先生に、英語で自分が行ってみたい国のよさを紹介する予定です。

 外国語活動は、来年度から教科「英語科」になります。「話してみたい!伝えてみたい!書いてみたい!」という気持ちを大事にして、外国語活動を楽しんでいきたいと思います。