こんなことがありました

出来事

笑う 笑顔の確率は100%!?

 8年生の数学の授業では「確率」を学んでいました。クジを引く場合、先に引く人、後の方に引く人、残り物を引く人など、一体誰が当たりやすいのかを考える授業では、グループごとに積極的に意見が出され、真剣な中にも笑顔が見える授業でした。さて、あなたは正解知ってますか?・・・8年生に教えてもらって下さい(^_^)

 

 

0

3年生の音楽科の授業

5日(金)、3年生は音楽科の授業を稲雲ホールで実施しました。

3年生の音楽科の授業は、中学校の音楽科教員が担当し、より専門的に音楽の楽しさを子どもたちに学ばせています。この日は、広い稲雲ホールでマスクをしっかりして、ディスタンスをとりながら全員で合唱を行いました。

合唱曲の「さんぽ」では、曲のリズムに合わせて、全員が楽しそうに歌いながら体を動かしていました。

今後も新型コロナウイルス感染症対策をしっかり行いながら、子どもたちの活動を充実させる工夫を図っていきます。

 

 

0

9年生を送る会リハーサル

4日(木)、放課後に7、8年生の児童生徒会役員と代表生徒は「9年生を送る会」リハーサルを行いました。

卒業間近の9年生に、これまでの感謝の気持ちを伝え、少しでも楽しい気持ちになってもらおうと生徒たちは様々な趣向を凝らした出しものや演出を確認していました。

8日(月)に実施する本番が楽しみです。

 

0

メディアセンターに大きな桜が!

メディアセンターに大きな桜が現れました。

学校司書の先生や図書委員会の児童生徒、9年生生徒、9学年担当教員が受験生の合格祈願や稲田学園のすべての児童生徒に春を感じてもらいたい、との思いで制作してくれました。

稲田学園にすばらしい春が来ました!

 

0

9年生愛校作業

すでに進学先が決定した9年生は、県立高校前期選抜が行われている日に愛校作業を行いました。

普段使用している教室や学習室、トイレ、昇降口など隅々まで自主的にきれいにしてくれました。きれいな学校がさらに美しくなりました。

愛校作業をしてくれた9年生、ありがとうございました。

 

 

0

交通指導をしていただいている方々への感謝

9年生は、毎朝の登校時に交通指導をしていただいている地域の方々へお礼を述べ、感謝の思いを込めた色紙を贈りました。

3名の地域の皆様には、寒い日も暑い日も稲田学園の児童生徒の登校時の交通安全を図り、優しく見守っていただいています。稲田学園の児童生徒が毎日元気に登校できているのもこのような地域の皆様の支えがあってこそです。

本当にありがとうございます。

 

0

県立高校前期選抜入試です

3日(水)、17名の9年生が県立高校前期選抜入試を受験します。

全員が無事に試験会場に入ることができました。これまでのがんばりの成果を発揮し、良い報告が聞けることを祈っております。

7・8年生も、入試の日程に合わせ、同じように実力テストに取り組んでいます。これからの進路選択に向けて、しっかり力を高めてほしいと思います。

 

0

同窓会入会式を実施しました(9年生)

2日(火)、稲田学園同窓会長の橋本文男様をお迎えして、令和2年度同窓会入会式を実施しました。

今年度で最後となる「稲田中学校」は昭和22年4月に開校し、卒業生は今年度の22名を加えると5,017名になります。

入会式では、橋本同窓会長より22名の卒業生が入会を許可され、「新しいことに挑戦すること、出会う人から多くのことを学ぶこと、自分の目で見て体験して学ぶこと」など、ご自分の体験談を交えながら、はなむけの言葉をいただきました。

その後、生徒に入会記念品が贈られ、代表生徒が誓いの言葉を発表しました。

卒業生の皆さんは、同級生と過ごした稲田学園の思い出を大切にしながら、稲田学園同窓生としての誇りを持ってがんばってほしいと思います。

 

 

0

卒業式予行(中学校)を実施しました

2日(火)、「稲田中学校」卒業式の予行練習を実施しました。

本来であれば5年生以上が参加する予定でしたが、コロナ禍のため7年生から9年生のみで稲田中学校の卒業証書授与式を行います。

これまで練習を重ねてきた礼法や返事、式歌など本番さながらに進行しました。生徒の真剣な表情や美しい歌声は大変素晴らしく、卒業式予行にもかかわらず、生徒や多くの教職員の目には熱いものがこみあげていました。

来週の3月12日(金)が本番です。厳粛な中にも感動のある、「稲田中学校」として最後の卒業証書授与式を全員で作り上げたいと思います。

  

 

0

音楽 6年生ありがとう集会

 2月26日(金)、1年生から5年生が今までお世話になった6年生に対して感謝の気持ちを伝え、ゲームで楽しいひとときを過ごしたり、鼓笛や登校班の引き継ぎを行ったりする「6年生ありがとう集会」を実施しました。

 5年生が中心となって進められたこの集会では、体育館をいっぱいに使い密を避ける工夫があったり、各学年ごとに役割分担があったり、6年生への感謝の気持ちを『炎(ほむら)』の替え歌で表現したりと、様々に楽しむ工夫がありました。また、鼓笛ではまず新旧指揮者による移杖(指揮をする杖を受け渡す)が行われ、5年生が中心となった新鼓笛隊によって、稲田小校歌と新しく稲田学園の校歌となる「HOME」が堂々と演奏されました。

 集会が終わって退場する6年生の笑顔、そして集会を運営した5年生たちの満足そうな表情。コロナ禍の中でなかなか集会などができなかったこの一年ですが、年度末になってすばらしい思い出に残る日になったに違いありません。

 

 

 

 

 

0